« なんだか悲しく見える・・・梅雨空の東京タワー | トップページ | 雨一降り、ならまちの身代わり申(さる) ・・・ 庚申(こうしん)さんのお使い/奈良市奈良町 »

山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん) ・・・ 京都市南禅寺参道前 

南禅寺から下る坂が左方向にカーブする所、ちょうど岡崎動物園の前に無隣庵の敷地がある。明治の重鎮山縣有朋(やまがたありとも)の別宅で、このあたりの土地が南禅寺から接収されて別荘地として開発された時に建てられたものらしい。 [画像クリックで拡大表示します]

山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん)
↑木枠の大きなガラス窓からは山縣有朋本人も深く関わり小川治兵衛に作らせたもの
山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん)
↑敷地が接する仁王門通りは比較的クルマが良く通るが、塀一つ隔てここは別世界のよう
山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん)
↑数寄(すきや)屋造りの母屋
山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん)
↑「数寄屋」は「好みに任せて作った家」といった意味で茶室を意味する(ウィキペディア)
山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん)
↑石灯籠の向こうに見えるのは同じ敷地内に建つ洋館(明治31年竣工)
山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん)
その洋館の2階。ここでこれから始まる日露戦争の方向性が決められた。「無鄰菴会議」
参加者は元老山縣有朋、政友会総裁伊藤博文、総理大臣桂太郎、外務大臣小村寿太郎。

ところで、この無隣庵から知恩院に向けて下ると途中に2,3のラブホテルがある。無隣庵を出たのが一時前で空腹と暑さでトボトボ歩いていると、目の前を学生風のカップルが歩いてる。ラブホの前をスッと通過する風ではないので「あー、入るんだな-。よく『こんな明るいウチから』というけど、それって真っ昼間という時間帯を言うのか、単に明るさをいうのか・・・?」などとつまらないことを考えていたら、ホテルの入り口を入る女子がクルッと振り向いてこっちをみてニタッと笑った・・・。心の準備なしにニタられたので思わずキョトってしまたが・・・あれってどういう意味なんだろう???( ̄Д ̄;;

 [画像クリック:拡大表示]PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR ほか(京都市左京区南禅寺草川町)

|

« なんだか悲しく見える・・・梅雨空の東京タワー | トップページ | 雨一降り、ならまちの身代わり申(さる) ・・・ 庚申(こうしん)さんのお使い/奈良市奈良町 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

最後の一枚の部屋、かび臭そうですが歴史を感じていいですね。

アベックは暑いからホテルで涼んむんですよ。きっと。。。それが嬉しくて微笑んだのでしょう。
そうしておきましょう。

投稿: naruto-hinata | 2010/06/20 20:24

>naruto-hinataさん
最近眠くて眠くて、あたしなんかホテルに入ったら即寝ますね。あー寝ると言っても眠るってことです。なるほど「涼む」んですか。そうですよね、この暑いのに外で汗かいて中で汗かくワケ無いっすよねー。ってホント?

投稿: TAAさん | 2010/06/20 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/35363914

この記事へのトラックバック一覧です: 山縣有朋の別邸 無隣庵(むりんあん) ・・・ 京都市南禅寺参道前 :

« なんだか悲しく見える・・・梅雨空の東京タワー | トップページ | 雨一降り、ならまちの身代わり申(さる) ・・・ 庚申(こうしん)さんのお使い/奈良市奈良町 »