« 蓮の沼と石仏さん ・・・ 岩船寺(がんせんじ)京都府木津川市加茂町 | トップページ | じとじと森の妖精さがし »

雨降る・花降る、雨土の上

今日は自治会夏の清掃(草刈り)の日、昨日一日中降りまくっていた雨が何故かぴたっと止み日差しも差さずまあまあの草刈り日和を作ってくれました。さて梅雨の中休みみたいなこの日の朝、草刈りの手を止め周りを見回してみると、地べたにたくさんの花が降っているではありませんか。 [画像クリックで拡大表示します]

Tsuyu0001
↑ネムノキです。この季節の花だったんだとあらためて思う。
Tsuyu0003
↑地面にはいっぱいネムノキのピンクの花が落ちています。ん?なんで花を落とすのだろう?
雨降る・花降る、雨土の上
↑これはおなじみ、公園や中央分離帯などに良くある強い花。で、名前は・・・なんだっけ?
雨降る・花降る、雨土の上
↑今の季節よくこうして地面に白く小さな花を散らしています。
雨降る・花降る、雨土の上
↑これはヤマモモですね。一見うまそうなので以前焼酎に漬けたことがありますが・・・まずかったぁ。
雨降る・花降る、雨土の上
↑これ自体甘いらしいのでジャムなんかが一番良いようですね。
雨降る・花降る、雨土の上
↑これはなんでしょう?南国のヒメツバキのような花。
雨降る・花降る、雨土の上
↑2~3cmの小さな白い花を散らしています。

で、なんで生殖に必要(だろうと思われる)花をこうも散らすのさ・・・梅雨のこの時期、こういう花をよく見かけるんですけどいったいどういうわけなでしょうね。ネット検索しても答えらしきモノを見つけられませんでした。生殖できなかった花が生殖できた花に養分を譲るために落ちる・・・みたいな理由だったらチト悲しい。   [画像クリック:拡大表示] Photo : Nikon D90 + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1ほか(奈良市)

|

« 蓮の沼と石仏さん ・・・ 岩船寺(がんせんじ)京都府木津川市加茂町 | トップページ | じとじと森の妖精さがし »

園芸・菜園&ネイチャー」カテゴリの記事

コメント

寸評・・咲いたり、散ったりのくどいぐらいの繰り返し・・TAAさんらしい気が・・・
”やまもも”たちに一票。

投稿: naruto-hinata | 2010/07/11 22:10

>naruto-hinataさん
花が散るより気が散ってます。ど~も最近気がそぞろでモコジ達の散歩以外動く気がしないんすよねー。コーネンキ障害かなぁ。恋煩いかなぁ。

投稿: TAAさん | 2010/07/11 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/35637166

この記事へのトラックバック一覧です: 雨降る・花降る、雨土の上:

« 蓮の沼と石仏さん ・・・ 岩船寺(がんせんじ)京都府木津川市加茂町 | トップページ | じとじと森の妖精さがし »