« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

秋!コスモス電車 ・・・ 京福電鉄「嵐電」北野線御室仁和寺(らんでん・おむろにんなじ)あたり

電車道にコスモス、なかなか似合う。でもこのコスモス、最近キバナコスモスが多くはないか??? このキバナコスモスが結構くせ者で、夏の暑さに非常に強く病害虫もどんとこい!育ちやすく繁殖力旺盛、しかも花期が長い、園芸品種としては良いことずくめ。ところが「こぼれ種で栽培していると数年後にはオオハルシャギクを席巻してしまう(ウィキペディア)」とあるのです。  [画像クリックで拡大表示します]

秋!コスモス電車 ・・・ 京福電鉄「嵐電」北野線御室仁和寺(らんでん・おむろにんなじ)あたり
↑嵐電の土手下の道を歩いていると帷子ノ辻(かたびらのつじ)初の電車が過ぎる。コスモスがざわめく
秋!コスモス電車 ・・・ 京福電鉄「嵐電」北野線御室仁和寺(らんでん・おむろにんなじ)あたり
↑あくまでも空は青く・・・。近くのグラウンドからは町民運動会のでっかいミュージックが聞こえてくる
秋!コスモス電車 ・・・ 京福電鉄「嵐電」北野線御室仁和寺(らんでん・おむろにんなじ)あたり
↑ 今度は帷子ヶ辻行きの電車。嵐電は帷子ノ辻から北野白梅町(天満宮)への支線がある

「オオハルシャギク」とはいわゆる普通の白やピンクのコスモスのこと。つまり昔はもしかしたらこの土手にもピンクや白のコスモスが風になびく風景があったかも知れないんだけど、数年後にはみな「キバナコスモス」のオレンジ一色に・・・みたいなことがどうもあちこちで起こっているようだ( ̄◆ ̄;) これからの日本の秋は、セイタカアワダチソウとキバナコスモスでまっきっき!というワケだ。 [画像クリックで拡大表示します] 京福電鉄「嵐電」北野線御室仁和寺駅近くの沿線で PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 縮小するとどうも「拡大表示」してもピントが合ってないように、つまりぼけてしまうのがなんだか寂しい・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多区川端

旅先で美しい女性とすれ違い、人間のオンナなら勝手にアバンチュールの妄想にふけるのが良い。そうでなければ(たとえば妖怪とか地球外生命体とか)ならリアルな恋に発展したら最高かも。雪女に抱かれて凍死してみたい・・・かも。  [画像クリックで拡大表示します]

ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多
↑ある美術館の入り口で迎えてくれた人。東アジアっぽい雰囲気。素っ気ない視線が興味を引く
ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多
↑切れ長の目としなやかな長い肢体をもつ女性。笛を吹く女性の姿は昔から好き。尺八は・・・。
ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多
↑突きつけられるとオトコは興奮する。突き出されたコブシやヤリ、拳銃。闘争本能か逃走本能か?
ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多
↑ 男性がそそる要素が満載された、中国の毛皮販売ポスター。ターゲットは男性なのか???
ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多
寂しい地下街で暇そうに通路を眺める女性達。自分の興味は中央のマンモスフラワーにだけ・・・
ボクが愛した博多の女(ひと) ・・・ 福岡市博多
↑なんだかキレイなポスター。こういうのを見ると女性は素晴らしいと思う。

博多で出会った女性達は個性派揃い。はあ・・・ホテルに帰って楽しく自由でチョットむなしい妄想にフケろうっと・・・( ̄◆ ̄;) [画像クリックで拡大表示します] 福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端) Panasonic LUMIX LX3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛鳥をだらだら撮る ・・・ あー、こういうダラダラした写真の載せ方ってイカンなぁ・・・ 明日香村/奈良県

普通ならドアto飛鳥駅で1時間10分ほどなのにこの日は乗り継ぎが悪く30分も余計にかかったし、着いてみたらどんより曇ってなんか暗い気持ち。だども、30分も歩く内にお空は快晴、なんか空気も温度もちょうど良い。あー飛鳥に来て良かった。  [画像クリックで拡大表示します]

飛鳥をだらだら撮る
↑あの酷暑の遺跡見学会(二週間前)の方が遙かに込んでいた。この時期の飛鳥はすいている
飛鳥をだらだら撮る
↑飛鳥を行くじじばばはけっこう元気だ。つか、飛鳥はやっぱり歩くところ。あ、せいせい自転車
飛鳥をだらだら撮る
↑ そうなのよねー、いたぶきの宮の頭には「伝」ってつくのよねー。allegedって「疑惑の」
飛鳥をだらだら撮る
色づいてきたタンボの稲と彼岸花。この季節の代表的な取り合わせですね
飛鳥をだらだら撮る
↑石舞台の周辺にはそろそろススキがこんなに・・・石舞台がアングルに入らない(-_-;)
飛鳥をだらだら撮る
↑なんだか日差しが急に弱々しく感じるようになりました。

あ、そうそう。京はこんな写真をダラダラ載せるつもりじゃなかったんだぁ。ダラダラじゃなくてマラを載せようとおもってたのよ。マラってあのマラ?そうそう、でもワタシのじゃないよ。この石舞台の少し奥の祝戸には「マラ石」があるのです。飛鳥の奇石のひとつ。次回はソレいきましょか。 [画像クリックで拡大表示します]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村

いやぁ、ちょっと曇りがちでしたが今日(9/26日曜日)もウォーキングには最適な日でした。京都市内を10Kmも歩いて、朝夕の愛犬散歩も計5Km(GPS測定値)シッカリ歩いたので・・・眠い。今日明日は昨日の土曜日に行った明日香村ハイキングの絵でお茶を濁しましょ。  [画像クリックで拡大表示します]

飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑近鉄飛鳥駅前には高校生さん達の作ったかかしが。そろそろ案山子祭りも開かれるかな
飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑白妙向日葵が遊歩道を遮るように。向こうは猿石で有名な吉備姫王墓(きびつひめおおきみ)
飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑ これはニラの花ですか。消化に悪そうだけど、その煮汁は下痢のクスリに
飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
色づいてきたタンボの稲と彼岸花。この季節の代表的な取り合わせですね
飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑こりゃツルボ(蔓穂)ってヤツですかな。ツルボ食うムシも写ってます(-_-;)
飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)をよく見かけました。

おまけ:天武天皇+持統天皇稜の麓から亀石に上がる坂道の脇に「脇本酒造」という建物があります。「飛鳥京」「右近のたちばな」などの商品を持つ蔵元のようです。↓左の写真に「酸強酒」とあります。もちろん現役の商品のようで後で写真を眺めていたらなんだか無性に飲みたくなってきました。次に行くときは必ずゲットします![画像クリックで拡大表示します]

脇本酒造:飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
飛鳥、秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑酸強酒。強酸なら化学実験に使えそう ↑飛鳥の蔵元 脇本酒造。
Googleマイマップ:秋の花ウォーク ・・・ 明日香村
↑今回歩いた道 (Googleマイマップ)。ミソは西の端、祝戸地区まで足を伸ばしました。後報
[画像クリックで拡大表示します] 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで/奈良県明日香村

急に真夏から秋に季節が変わった。デジタルな時代に相応しく「1」か「0」かみたいな間のない季節の激変だ。夏の間は飛鳥の野山を歩いている想像をするだけで倒れそうになったけど、この季節には「やっぱ飛鳥よなー」という気になる。(春も良いけど)  [画像クリックで拡大表示します]

「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで
↑なんだよ、いつの間にか彼岸花が咲いてるじゃない!うかつだったなぁ。
「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで
↑田に実りアゼに紅さす彼岸花。
「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで
↑ 「聖徳皇太子御誕生所」って書いてあるぞ。左奥には橘寺(たちばなでら)
「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで
↑橘寺。川原寺隣接、板蓋宮(いたぶきのみや)500mなのでめちゃ都会の一角だったはず。
「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで
↑ふと目を落とせば歌碑とこの説明「大鳥の羽易の山」

柿本人麻呂さんが妻に先立たれたときに詠んだ歌らしく、その中に大鳥の羽易(おおとりのはがひ)という言葉が出てくるようです。
・・・・・・
嘆けども 為むすべ知らに 恋ふれども 逢ふよしをなみ
大鳥の 羽がひの山に 我が恋ふる 妹はいますと
人の言へば 岩根さくみて なづみ来し よけくもぞなき
・・・・・・
「妻が亡くなって悲しくてどうしようもない。誰かが言った“大鳥の羽易の山に恋しい人はいます”という言葉に、岩を踏み分けやってきたが、何の良いこともなかった・・・」

「大鳥の羽易の山に(おほとりのはがひのやまに)・・・」 橘寺の近くで
↑中央の三輪山を挟んで、左右に龍王山と巻向山。中央が奥の方が羽易らしくないか。

「はがひ」とふりがなは打つが現代風なら「羽交い」。羽交い締めの羽交い、締められる方を鳥に見立ててか・・・なんて味気ないことを考えながら三山を見ていると、大きな鳥が遠くの世界に向かって飛んでいくように見えてきた。いつか、自分もあの背中に乗るのかなぁ・・・   [画像クリックで拡大表示します]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20世紀少年達が暮らした家にはナショナルの灯がともってた・・・んだよなぁ

ぼくらが少年だった頃、いや青年だった頃にも街の灯はナショナルだった。たとえ関東ではT芝が強くたって、僕らの街の灯りはナショナルだったんだ。でもナショナルも松下も今はもう無い。世界のサムスンやアップルみたいに、たった一つのブランド「Panasonic」で世界と渡り合うんだそうだ。そうしねぇと、天下のナショナルさんでも今はヤバいんだそうだ。  [画像クリックで拡大表示します]

明るいナショナル、ラジオテレビ何でもナショナル(National)

↑NATIONALネオンに囲まれて、どういうワケか「トリスウイスキー」。しかもLED球ではない!

 

明るいナショナル、ラジオテレビ何でもナショナル(National)

↑こんなおしゃれな商品もナショナルだ!jホームドライヤー

明るいナショナル、ラジオテレビ何でもナショナル(National)

↑そして・・・? わかりませんか? 肩たたき券なんかもう要らない。疲れを知らない肩たたき機

この不景気な今時だったら、リストラ担当者だってほしがるゾッ!

明るいナショナル、ラジオテレビ何でもナショナル(National)
↑昔は自転車に発電機が着いてなかった。ハンドルの支柱にL字型の金具が着いていて、
そこにこの乾電池ランプを差し込んで夜を走ったのだ!

明るいナショナル、ラジオテレビ何でもナショナル(National)

↑ コレがその実物 昭和2年(1927)製。自分の少年時代も基本構造は同じ。
あの取っ手を跳ね上げるとフタが開き電池やランプが交換できる。

明るいナショナル、ラジオテレビ何でもナショナル(National)
↑ その原型が大正12年(1923) 大ヒット商品である「砲弾型ランプ」なの!

自分達が少年の頃、電気は「光」であり「熱」だった。テレビやラジオの信号はもちろんアナログ。飛び交うラジオ放送や電話の音声が目で見えたぐらいさ。今の電気は凄いね。最初の頃は「e」で今は「i」。「e」だって。これはelectricではなくelectron(電子)か?「i」はInformationか? フン、ややっこしいねぇ。「おぅっ、暗いねぇ。デンキはどこでぇ?」って聞きゃぁさぁ、「へい、発電所でやんす」ってバカはいねぇさね。デンキが「灯り」の頃はなんだか良かったねぇ。三丁目の夕日が綺麗でさ (*゚ー゚*)   [画像クリックで拡大表示します]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市

この三連休、九州北部はものすごく暑い残暑とものすごく高い湿度で・・・このへんじゃコレあたりまえなのかどうかわかりませんでしたが・・・けっこう辛かったです。結婚式で訪れた九州、ようやく三連休の最終日、朝から14時40分の新幹線まで自由時間が出来ました。 [画像クリックで拡大表示します]

にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
↑前回も登場した意味不の竹天幕。気になる・・・・・

 やっぱり蒸し暑い一日の始まりを予想させる朝でしたが、気になったのはにわか雨の予報。季節は徐々に秋へとシフトチェンジしているんですね。変化とは常に不安定さを同居させています。

にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
↑これって左大臣とか右大臣とかでしょうか?(左右逆です) 道真右大臣の時左大臣にはめられた
にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
↑コレが本殿(重要文化財 桃山時代)。この右手に有名な飛梅がある。
にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
↑厄晴れひょうたん。この中に願い事を書いた紙を入れるらしい。
にわか雨降る天神さん ・・・ 太宰府天満宮
↑あーーーーーーーー、やっぱりにわか雨。

予報通り降ったにわか雨、この奥にある「お石茶屋」にも行ってヘンよー。「太宰府の お石の茶屋に 餅くへば 旅の愁ひも いつか忘れむ(吉井勇)」という句がウィキペディアに載ってました。お石茶屋で梅ヶ枝餅食って、こういう気分になりたかったなぁ・・・(T_T)   [画像クリック:拡大表示] Photo*Panasonic LUMIX LX3(太宰府天満宮)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市

菅原道真(すがわらみちざね)さんを祀る天神さんその2回目。今にも雨が降りそうな、太宰府天満宮の土産物屋が建ち並ぶ参道で、ワタシは梅ヶ枝餅のことばかり考えていたわけではないのです。さだまさしの「飛梅」の歌詞を思い出していたのです。 [画像クリックで拡大表示します]

天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市
↑前回も登場した意味不明の竹天幕。気になる・・・・・

心字池にかかる 三つの赤い橋は
一つ目が過去で 二つ目が現在
三つ目の橋で君が 転びそうになった時
初めて君の手に触れた 僕の指

心字池(しんじいけ)とは、漢字の「心」を少し崩して書いたようなカタチをした池のこと。下の写真が、その一つ目の橋(過去)だ。その向こうに平らな橋(現在)があり、さらに向こうには小野は使途同じカタチをした橋(未来)が架かっています。

天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市
↑心字池に架かる三つの赤い橋。最初の一つ。太鼓橋・平橋・太鼓橋の三橋からなる
天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市
↑くぐった鳥居は何本目?その正面には社殿の門がひかえています。
天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市
↑梅が大好きだった、京に残した梅の花を懐かしんだ菅原道真さんのご存じ天神梅マーク。
天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市
天神様の細道 ・・・ 太宰府天満宮/福岡県太宰府市
↑おみくじは何故か黄色。

手を合わせた後で 君は神籤を引いて
大吉が出る迄と も一度引き直したね
登り詰めたらあとは 下るしかないと
下るしかないと 気付かなかった
天神様の細道

「登り詰めたらあとは下るしかない」って「行きはよいよい帰りは怖い」
通りゃんせで歌われる「天神様の細道」、通りゃんせしながら「天神様ってなんて怖いんだ」って子供心に思ってましたよ
「七つのお祝い」までは神さんが守ってくれたけど、後は十三参りまで自力で生き延びろよっ・・・て意味だとか違うとか。童謡の意味は別にして、天神様お祀りの起源は、左遷の地で望郷と無念のうちに亡くなった菅原道真さんの怨念を鎮めるためだとか。やっぱ天神さんは怖いんだ(lll゚Д゚)。   [画像クリック:拡大表示] Photo*Panasonic LUMIX LX3(太宰府天満宮)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

道真さんも愛した梅ヶ枝餅(うめがえもち) ・・・ 太宰府天満宮の参道にて/福岡県太宰府市

菅原道真(すがわらみちざね)といえば天神さん、カンコー学生服、牛だ梅だ、学業成就だ!と必須アイテムやキーワードがいろいろありますが、忘れて成らないのが「梅ヶ枝餅」。太宰府で餅を焼いて売っていた老婆が、菅公の死後、道真さんが好きだった梅の枝といっしょに墓前に供えたとか、牢獄に捕らえられていた道真さんに、届かないので梅の枝に刺して手渡したとか・・・。というワケなので梅の枝がキー、梅花や梅干しは入ってません。 [画像クリックで拡大表示します]

道真さんも愛した梅ヶ枝餅(うめがえもち) ・・・ 太宰府天満宮の参道にて/福岡県太宰府市
↑太宰府天満宮の参道を行くと、小さな紙袋にアツアツ餅を入れて食べながら歩く人に出会う。
ちなみに、正面やや左のアベックが食べているのはソフトクリーム、不心得者だ!
道真さんも愛した梅ヶ枝餅(うめがえもち) ・・・ 太宰府天満宮の参道にて/福岡県太宰府市
↑参道上空に意味不明の竹天幕。はて・・・これはいったい何だろう・・・
道真さんも愛した梅ヶ枝餅(うめがえもち) ・・・ 太宰府天満宮の参道にて/福岡県太宰府市
↑と気にするより目線の先にはこんなお店がいっぱい。あのあっさりしたこしあんの味がよみがえる
道真さんも愛した梅ヶ枝餅(うめがえもち) ・・・ 太宰府天満宮の参道にて/福岡県太宰府市
↑梅ヶ枝餅製造器、というかどうかは知らないが、一度に四個の梅ヶ枝餅が焼ける。
道真さんも愛した梅ヶ枝餅(うめがえもち) ・・・ 太宰府天満宮の参道にて/福岡県太宰府市
↑こっちは大量生産か?梅ヶ枝餅の表面にはあの天神産の梅マークが押されている。

梅ヶ枝餅の表面には、薄いお焦げと天神さんのトレードマークの梅が押されています。だけど、お土産は一つ一つ小袋に、歩きながら食べるときも小袋に入れて餅をちょっと出しながら食べるので、そのマークをゆっくり眺めることがない・・・って、ことに後で気づきました。   [画像クリック:拡大表示]

付け足し:「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」という菅公の歌があります。東風は「こち」、じゃあ西風はもしかしたら「あち」で「あちこち」の語源か?と思ったら「ならい」。北風、南風は「あなじ」「はえ・まぜ・まじ」だって。残念。 

Lumix Lumix LX3 Panasonic 今回の旅のお供

Panasonic Lumix LX3
(2008年製)

●構成:
ライカDC VARIO-SUMMICRONレンズ 6群8枚
(非球面レンズ4面4枚)光学式手ブレ補正機構内蔵
●光学ズーム:     2.5倍
●開放絞り値:     F2.0(ワイド端)~F2.8(テレ端)
●焦点距離: f=5.1~12.8mm(35mm判換算 24~60mm相当、マルチアスペクト)

●コメント:
親戚の結婚式で佐賀市・福岡市に行きました。今回は結婚式のビデオ係に徹するため一眼カメラを封印(?) 旅のお供はチョット古いですがルミックスLX3でした。どんなカメラで撮っても写真は楽しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

シロタエヒマワリ(白妙向日葵) ・・・ キク科

白妙向日葵(シロタエヒマワリ)という花らしいです。ところで白妙ってどういう意味なんでしょね。
春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山   持統天皇(新古今集)
という白妙と同じ意味なんだと思います。「妙子のタエ、妙法のミョウ」です。 [画像クリックで拡大表示します]

シロタエヒマワリ(白妙向日葵) ・・・ キク科
↑秋らしくなってきた空に向かって咲いてます。
*
シロタエヒマワリ(白妙向日葵) ・・・ キク科
↑やや涼しげにも見えますが、コン時は結構暑かった・・・たぶん34℃ぐらい
シロタエヒマワリ(白妙向日葵) ・・・ キク科
↑中学校のグラウンドでは休日の野球対抗試合やってましたが、グラウンド上はいったい何度?

調べてみると「妙子」さんも「妙法」も「妙:こんなん他にはあれへんでぇ!」という意味で、そういう女性や教えであって珍妙な女や法ではないのです。この珍妙(こんなオカシナことないやろ)の妙だけ残って、ミョウ→変なになったようです。でもほんとは妙≒スペシャルってことなんですよね。
じゃあ、ビミョーって? 「他にないぐらい小さい差」なのか、妙が微だから「ぜんぜん特殊じゃない」って意味なのか・・・( ̄◆ ̄;)こりゃどっちかな? [画像クリック:拡大表示] PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (京都府精華町)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビジネスホテルのひととき、ポットモンスターの研究

まあ「ポケットモンスターだったら聞いたことあるけどね」って、そりゃ世界のポケモンですから、そーでしょーよ。でも、ビジネスホテルでひっそり暮らすポットモンスターにも着目してほしいっすよねー ・・・でもないかぁ ( ̄◆ ̄;)

ビジネスホテルのひととき、オバケポットの研究
↑ポットモンスターにも夢はある。「いつかオレだってサントリー伊右衛門のCMに出るんだ」 
ビジネスホテルのひととき、オバケポットの研究
ビジネスホテルのひととき、オバケポットの研究
↑青ざめるポットモンスター
水は商売に欠かせないがコンセントには大敵!
↑フルアーマーの
サイバーアタックモードに変身・・・かも。
ビジネスホテルのひととき、オバケポットの研究
↑ワープするポットモンスター ・・・ どこへ? 「場末のビジネスホテルがオレのネグラさ。」

薄暗いビジネスホテルの一室、何が嬉しくてエエ歳こいたオヤヂが、ポットにケータイかざして写真撮ってんのかねぇ・・・。    PHOTO *Softbank X06HT Desire(Camera Illution Pro) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸

近鉄室生口大野駅からバスで2,3分行くと大野寺のバス停がある。そこを過ぎて宇田川を渡り、いよいよバスは室生寺への山道を登り始めます。この大野寺の宇田川対岸にそびえる約30mの大岩にほ掘られているのが、この大野寺弥勒磨崖仏(まがいぶつ)です。 [画像クリックで拡大表示します]

大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸
↑磨崖仏は光背が約13.8m、ぶつぞうの高さは11.5m。1208年に開眼供養が行われた。
(揺れるバスからの撮影なのでちょっと見づらい)
大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸
↑ちょっと画像処理。錫杖のように見える部分はたぶん補修跡で、薄利防止に岩を埋め込んである

作業は切り立った5~6階建ての岩にへばりついて行われたわけで、しかもこんな大きな絵を、組んだ足場で岩にへばりついた人達が、どういう工程で仕上げていったのか・・・想像が付きませんΣ(゚д゚;) [画像クリック:拡大表示] PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)現地説明会 ・・・ 奈良県明日香村

遺跡などが新たに発掘されると奈良文研や柏原考古学研究所が丁寧に現地説明会を開催してくれます。だいたい新聞発表があったその土日。ジジババが多いこと、クツが泥だらけになることぐらいを覚悟していけば考古学ファンには楽しいイベントです。 [画像クリックで拡大表示します]

斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑いつもよりジジババが多い飛鳥駅をでると、もう現地説明会モードだ。古墳はあの山の上か・・・
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑だけどこの長蛇の列・・・この炎天下に一時間半待ちは結構辛い・・・
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑(写真左)最後の墳丘への特設階段。天皇家のトップが眠る八角形古墳に出会えるぞ!。
(写真右)???ただの土まんじゅう??? 2.5mほどの丸い土の丘↑。
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑これは以前から公開されていた石室。斉明天皇はあの天智/天武のお母さんだ!
「現地説明会」というが、今回は溜まる場所も無く混雑しているので、ただノタノタと通り過ぎるだけ・・・
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑80トン巨岩くりぬき石室内に2区画?これは合葬で娘の皇女とともに葬られたということらしい。
斉明天皇は巨石工事が大好き。それで人民が疲弊したと非難されたとも聞いたことがある。
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑位の高さを示す8角形の基底部石積み。向こう側135度に曲がる、手前の角は石がない
この上に八角の土ピラミッド三段重ねの構造だったらしい。六角形のもこのちょっと南にある
斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)
↑玄室を覆う巨石の一部。成人男性の背丈ほどある。大工事好きの女帝らしい。
この近くに石切場があるわけではなく、何処の山からどうやってこの丘までやってきた?

斉明天皇(女帝)は、蘇我氏に翻弄された時代に生き、あの大化の改新クーデターを経て(皇極天皇時代)、次帝崩御のあと斉明天皇として再度即位した女帝です。息子が大化の改新の立役者中大兄皇子(天智天皇)、弟が天武天皇。斉明天皇崩御後約10年して、天智の息子大友皇子と大海皇子(天武)の戦いが初の全日本的戦争と言われる壬申の乱。さらにあのスーパーレディー持統天皇(天武妻)が絡んだり・・・歴史的がきらびやかな展開を見せる、ここはそんな七世紀の中心地です。   [画像クリック:拡大表示]  PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR   奈良県明日香村) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPSって歩くのに使っても便利なんだぁ ・・・ My Tracks /Androidアプリ 

暑いです。長蛇の列、一時間半は待ってるかなあ…7世紀初頭斉明天皇の墓ではないかという 牽牛子塚古墳(けんごしづか)現地説明会(奈良県明日香村)の見学待ちの列に並びました。そうしながらも、ブログにコメントしたり斉明天皇や天智天皇の皇子たちについて調べたりスマートフォン(X06HT Desire)は大活躍です。

牽牛子塚古墳現地説明界で活躍するX06HT/Desire(Android)とMy Tracks GPSアプリ

さて、↑上の図はGoogleマップ(マイマップ)です。今回自分の歩いた道筋が記録されています。遺跡見学の順番待ちの時、暇なのでMy TracksというGPSアプリを起動しておき記録させたものです。ちょうど待ち行列の最後尾あたりから記録スタートです。

牽牛子塚古墳現地説明界で活躍するX06HT/Desire(Android)とMy Tracks GPSアプリ これがスマートフォンの記録画面。記録と言うより、今回はウオーキング中に大活躍。飛鳥と言っても飛鳥駅の西側はあまりハイキングコースとしての整備が行き届いていません。けっこう手探りで細い農道をあるいたりしますが、これがあれば自信を持って歩けます(゚▽゚*) 今回は大助かり!

Mytracks0002_1 ↑30秒間隔でプロットしてます。現在位置ではカーナビみたいに△の矢印が出ているので、スマートフォンを振り回して方向も確かめながら道無き、いや地図無き道を進みます。

牽牛子塚古墳現地説明界で活躍するX06HT/Desire(Android)とMy Tracks GPSアプリ ↑青いのが速度、緑が標高を表します。上り坂(緑)で速度(青)が下がっているのがわかりますね。最初のピーク(緑)が牽牛子塚(けんごしづか)古墳、速度が下がってウロウロしてます。次のピークがマルコ山古墳、三つ目が束明神古墳、最後の山が高取町駅です。今日一日が、この青と緑のグラフで鮮明に?よみがえるのです! (オレンジのコメントは写真に上書き)

牽牛子塚古墳現地説明界で活躍するX06HT/Desire(Android)とMy Tracks GPSアプリ 牽牛子塚古墳現地説明界で活躍するX06HT/Desire(Android)とMy Tracks GPSアプリ

↑左は、数字で見た今日の記録です。三時間のうち1時間は写真撮ったりしてウロウロしてたんですね。結構傾斜地を上り下りしてるでしょ[クリック:拡大表示]。↑右側の「Googleへ送信...」で、ワンタッチでGoogleマイマップに送られ最初の写真のように表示されます。

いやこれメチャ便利。願わくばSoftBankの弱っちぃ電波の届かない所でも動いてくれると嬉しいんだけど・・・。頑張れ孫さん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区二条通堀川西入二条城町

「大政奉還」この言葉を教科書で習ったときの挿絵が「二条城大広間で徳川慶喜が居並ぶ大名を前に大政奉還を宣言している」そう、あの絵だったんです。ネットで検索していると「大政奉還をした場所=二条城」なんて間違ってじゃねぇ!みたいなコトも出てますが、たしかに「大名達に宣言した」場所であって「奉還」そのものは天皇の前で行われたのでしょうね。  [画像クリックで拡大表示します]

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑いまや都会の中に埋もれるよう、でも幕末の頃は南側の壬生(新撰組の屯所)あたりから
見ると田んぼや畑の向こうに見えたとか。「壬生義士伝」か「輪違屋糸里」だったかに?

 

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑この門を近藤勇も意気揚々、侍としてくぐったのかしら。

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑二条城へは地下鉄二条城前で降ります。京都を東西に走る京都市営地下鉄東西線。

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区
↑これが二の丸御殿の車寄。ここに大政奉還宣言の大広間を含め、33部屋800畳のスペースが!

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑ 明治17年宮内省管轄となり、昭和17年下賜(かし)依頼「元離宮」名前に。大正天皇即位式など

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑ 二条城の唐門や大広間には透かし彫りがふんだんに使われてます。特に大広間のなんか、
35cm厚材1枚に両方から異なる立派な絵柄が彫り込まれ、何度も表と裏を眺めて感心しました。

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑ 自分が二条城のオーナーであれば、春と秋には二の丸縁側一周タイムレースを開催しますね。

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑ ベターッと広い所って、こう暑いとやっぱ抵抗があるというか、かなりキツイですね。

元離宮二条城!(世界遺産) ・・・ 京都市中京区

↑ 本能寺の変では信長の息子信忠が二条城で討ち死に。が徳川時代はもう要塞ではありません。

五枚目くらいの写真に、屋根のてっぺんみんたいなのがありますが、菊の紋章に加えてたくさんの「巴紋」。三つどもえの戦いってアノ「ともえ」ですが、なんでこの紋所が使われているのでしょう? ウィキペディアで調べると「水が渦を巻くさまとも解釈」云々「平安末期の建物に葺かれた軒丸瓦などに火災除けとして、巴紋を施した」とあります。また貴船神社などはこの「水」の意、八幡宮は「弓矢の鞆→武芸」の意味から神紋として用いているらしく、二条城もマアきっとそのあたりなんだと、勝手に解釈している次第です。  [画像クリックで拡大表示します]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鳥羽水族館の海獣 長江の豚スナメリと海の牛ジュゴン ・・・ 三重県鳥羽市

暑くてお出かけする気にもならない一日は水の中でも思い浮かべて涼みましょうか。

鳥羽水族館の海獣 長江の豚スナメリと海の牛ジュゴン ・・・ 三重県鳥羽市

↑わたし、海獣じゃないです。カサゴでございます。間違えてアップされてます。放置されてます。
鳥羽水族館の海獣 長江の豚スナメリと海の牛ジュゴン ・・・ 三重県鳥羽市

↑少し牙が見えてるのはセイウチです。よくテレビなどで見るあのムダに長い牙は何のためなんでしょうか?

鳥羽水族館の海獣 長江の豚スナメリと海の牛ジュゴン ・・・ 三重県鳥羽市

↑ジュゴンは海の牛らしい(ウミウシじゃないよ)。あのカバみたいな口を海底に開いてエサを集める。

鳥羽水族館の海獣 長江の豚スナメリと海の牛ジュゴン ・・・ 三重県鳥羽市

↑愛嬌あるスナメリ。太平洋からインド洋の沿岸に。一部は長江(淡水)に住み長江のブタと呼ばれる。

鳥羽水族館の海獣 長江の豚スナメリと海の牛ジュゴン ・・・ 三重県鳥羽市

↑ いるかは基本でしょ。ワタシもいるかのセラピーを受けたいなー。

来週は親戚の結婚式で佐賀へ。佐賀は50余年の人生で初めて。で、ここは写真を!って暇はないみたい。それに今回はビデオ係だし( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の終わりに またまた百日紅(さるすべり) ・・・ 滋賀院門跡跡/滋賀県大津市坂本

月が変わっても連日暑い日が続く9月入ってすぐの休日に、近江坂本へとやってきた。京阪坂本駅から真西に向け伸びる参道の里坊を南に数分歩くと「滋賀院門跡跡」が、大きな敷地に五本線の築地塀を拡げている。

Sarusuberi_shigain10001

↑百日紅の名前は暑い夏に長い間咲き続けていることに由来するらしい
Sarusuberi_shigain10002_2 ↑先日、この倍ほどもあろうかという百日紅の大木を南禅寺で見た
Sarusuberi_sakamoto0001 ↑我が家の百日紅はもっと紅いが花期はなぜか短い・・・
Sarusuberi_shigain10003 ↑自動ドアに写った百日紅の古木

百日紅(さるすべり)は今年の夏のマイブーム、去年はムクゲだった。夏には艶やかな花がよく似合う。中でも今年は何故か百日紅が良く目について印象的だ。たぶん、去年もその前にもこうして艶やかな花を咲かせていたんだろうが、同じ景色でもソレを受け取るるヒトのキモチの持ち方で景色は見え方がずいぶん違うということなのだろう。
さて、来年の夏はどんな花が脳の中まで飛び込んでくるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

そういえば8月の末に「その1」をやってからスッカリほったらかしで忘れてた。しかも、「その1」は「陽光編」なんぞとタイトルまで付けて、たぶん「影の編」かなんか作るつもりだったんだなぁ。まあいいか。過去のことは忘れましょう・・・ん? と言いながら何故に古い歴史のある場所ばかり訪れてしまうのか? 過去なんか忘れていつも前だけ向いてれば良いのにね-。  [画像クリックで拡大表示します]

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑国宝 室生寺金堂(平安時代前期) この中の仏像は秀逸。釈迦・薬師如来、地蔵菩薩に十二神

 

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑室生寺金堂より、弥勒堂(重要文化財:鎌倉時代)を見る。

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑国宝 本堂(灌頂堂) 鎌倉時代 。
灌頂(かんじょう)とは、主に密教で行う、頭頂に水を灌ぎ、正統な継承者とする為の儀式(ウィキペディア)

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺
↑国宝 五重塔(奈良時代後期) 。
屋外に立つ五重塔としては我が国で最も小さく、また法隆寺五重塔に次ぐ古塔(同寺HPより)

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑ 門前から奥の院へ続く道はこういう石段がたくさんある。

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑ 太くまっすぐな大樹が空へ伸びてキモチがよい。真っ直ぐってのはイイじゃないですか。

自分のいる場所がわからなくなって途方に暮れているとき、「前だけ見て進め!」なんて、励ましみたいに使ったりするけど、ずうっとそれじゃまずい・・・。わかるよ。まずは動いてみないと何も変わらないからねー。だけどいつまでも効率よく走っててもさ、また自分のいる場所がわかんなくなっちゃいますよ。
過去をたどれば起源に行き着く。いいねぇ、起源。スタート地点。オレ発祥の地。
後ろを見てるのが後ろ向きじゃなくて、後ろを見て前に進むのが前向きなんだ。 はは、何のことかわかんねぇやぁ( ̄◆ ̄;)  [画像クリックで拡大表示します]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

友達いないからメールは来ないけど、それでも圏外はイヤだ ・・・ 嵯峨野法輪寺で電波の無事を祈る

ケータイをソフトバンクに換えました。スマートフォン(X06 Desire)なので、音声はメチャ高いけどパケット使い放題定額プランです。スマートフォンはお出かけマニアのワタシにはものすごく便利なのですが、電波圏外ではその威力が半減、いえそれ以下に低下してしまいます。そこで今回は電波の無事を祈るために、ここ嵯峨野にやってきました。 [画像クリックで拡大表示します]

京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り

↑嵯峨野の駅からしばらく南に歩くとおなじみの渡月橋。その先の山に塔が見えますがご存じでしょうか

京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り

↑嵯峨野の虚空蔵さん法輪寺です。渡月橋からほんのちょっと離れてるだけで静かです。

京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り

↑門を入るとすぐ、この電電塔。右にエジソン、左にヘルツ。今周波数の単位はHz(ヘルツ)、昔はc(サイクル)

ところで、友達もおらず家族とも疎遠なワタシは、メールも電話もほとんどなく、自分から電話を架けることはほぼありません。ところがソフトバンクにして妙に音声通話料が請求に乗っかってくるのです??? 
その秘密は電波の弱いソフトバンクの基盤と無料(?)留守録にありそうです。ソフトバンクの相手に電話すると頻繁に「留守番電話におつなぎします」がアナウンスされます。ちょっと奥まった店舗の中とかで圏外というのがよくあります。おまけに圏外じゃなくてもわずか20秒電話に出ないとこのアナウンス。なんてせっかち( ゚д゚)

京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り
↑本堂やおなじみの塔に続く石段です。その左手に・・・

京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り
↑おお、電電宮!電気と電波の守り神。ケータイにお守りを貼っておきましょう。

「電波が弱い」×「20秒で留守電」、これで留守電がたまりやすくなります。ケータイ自身に留守録機能があっても呼出しに出ない時間を20秒には設定しないので、それが働くより先にソフトバンクの留守電が働く。 そして、1416に電話したそのとたん、ホワイトプランだろうがソフトバンク同士無料だろうがお構いなしに30秒単位21円の通話料が発生!( ゚д゚)

京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り
↑この塔が渡月橋の北詰から見えますよねー。下のところ、味気ないビニール幕がかかってます。
京都嵐山 嵯峨野の虚空さん「法輪寺」で電電宮にお参り
↑嵯峨野嵐山のシンボル渡月橋も、上から見ると・・・ただの道路ですなぁ・・・。

おまけに、一部のiPhone持ちは、あのiPhoneのヘソ「□ボタン」で電話が切れると思ってたりして、結果無言電話を延々聞かされたり・・・。2分の無言電話プラスガイダンスで100円以上の請求ですよ!( ̄◆ ̄;) 速攻、留守電サービスはOFF(1406で4000#)しました。ソフトさんの留守電はナント3分も録音できて90件も残せる・・・。でも、留守電残すよりメール入れりゃいいでしょ。それに・・・それに、あたしにゃ電話してくる人もいないしさ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ 関係ないモン  [画像クリック:拡大表示します]
  PHOTO *Nikon D90 + + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (京都市西京区嵐山元録山町) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この夏最高気温な日にサルを眺めてるアホなワタシ ・・・ 嵐山モンキーパーク

この日曜日は、うちの隣町で39.9度を記録。たぶん営業部長とかのDNAを持つ人だったら、あと50万円売れなかったので今月の売り上げ目標が99.9%でした・・・みたいな気分になって地団駄踏んで悔しがる数字じゃないですかねぇ。でも一般人には数字よりも「スッゲェ暑い!」を実感できた一日になりましたぁぁぁぁぁ。 [画像クリックで拡大表示します]

嵐山モンキーパーク/京都市

↑そんなクソ暑い日にサル山なんか登るかなぁ・・・ 嵐山渡月橋の先に150m高のサル山がある。

嵐山モンキーパーク/京都市

↑エサはパーク内で販売しているものを買ったら与えてもよいのでバンバン与えてると・・・こうなる。

嵐山モンキーパーク/京都市
嵐山モンキーパーク/京都市

↑「どう?アタシ綺麗?」 池の横の美女はスッカリ水がしたたってるヨ。「アタシもン年前にゃぁ・・・」

嵐山モンキーパーク/京都市

↑「おっと、オネイさん方、ごめんなすって。ちょいと通りやすよ」

嵐山モンキーパーク/京都市

↑「今のサル界はこれでいいんだろうか? こんなエサまみれ、人間癒着は断固ただすべきだよ」
嵐山モンキーパーク/京都市
↑こーんな見晴らしの場所。めっちゃ日当たりの良い(;´Д`A ```お山の上ですよー。

「こんな暑くてシンドイ山の上まで誰がくるかい!」ってぐらいぶっ倒れそうになりながら一人山道を上がっいました。秘密は山の麓に料金所があることかなぁ? 料金所が山の上なら「アンタァ、もうシンドイから行くのよそうよ!」となって客の35%は挫折して入場しないけど、、一番下なので「アンタ、料金払ったんだからサル見るまで戻らないよ!」と脱落者は希。ロケーションンの弱点を強みに変えているシタタかな嵐山モンキーパークでした!( ̄◆ ̄;)  [画像クリック:拡大表示します]
  PHOTO *Nikon D90 + + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (京都市西京区嵐山元録山町) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

昨年9月12日には奈良市の氷室神社(春日の氷室)をご紹介しました。今年は平城京の周辺にある別の氷室、天理市の福住氷室神社を紹介します(平城宮大極殿まで直線で約12kmの場所)。

天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

↑ここが福住氷室神社。天然氷の貯氷技術をもった方が神として祀られているそうです。
天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

↑この神社が背にする山(室山)には、当時の氷室跡があるそうですよ。

天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

↑「えっ?なんかオカシイ? オカシイでしょ?」ってアンタの顔でしょ。笑う犬? 失礼、笑う狛犬。

天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

↑オンザロックでお酒を飲んだりしたらしいですが、コレ完全予約制ですよね。好きな時にって無理。

天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

↑ 鳥居の向こうに小さな橋。下を川が流れてます。あの橋よりこっちは気のせいか気温が2℃くらい低い

天理市(福住)の氷室神社 ・・・ 奈良県天理市福住町

↑ 2010年夏は観測史上の新記録という猛暑。たまには氷の神様も拝んでおくべきでしょう。

富士の樹海の中に氷穴(鳴沢氷穴など)があります。滋賀県の多賀にもありましたなぁ。鳴沢などは平均気温が氷点下、夏でも氷があって結構中は寒い。氷室はアレとは違って、確かに涼しいんだけど人の技術で氷を保存しておくもの。陶器も鉄も氷も、当初は宮廷という大パトロンがいて伸びた技術なんですね-。そして技術者はみんな神様になりました。・・( ̄▽ ̄)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

フンボルトペンギンのお仕事 ・・・ 鳥羽水族館/三重県鳥羽市

だいたいペンギンって南極とか超寒いところにいる鳥じゃないの?って普通思っているんですが、フンボルトペンギンさん達は南米ペルー岸を中心に、南緯5度~40度に幅広く生息しているらしいんです。緯度が低いってことは結構赤道寄り。暑さには強いペンギンさんらしいのです。

フンボルトペンギンのお仕事 ・・・ 鳥羽水族館/三重県鳥羽市

↑オレも生活かかってるわけよ。暑いのだるいのって言ってられないってワケ。オレの仕事ぶり見てってよ。

フンボルトペンギンのお仕事 ・・・ 鳥羽水族館/三重県鳥羽市

↑ハイハイ、可愛いペンギンさんですよー。そこのガキ!見てけっつぅの!踊り子に触らないえねー。

フンボルトペンギンのお仕事 ・・・ 鳥羽水族館/三重県鳥羽市

↑おーい、カメラ持ってるヤツ!記念撮影してけつぅの。ここで撮らなきゃ何処で撮んのさぁ。

フンボルトペンギンのお仕事 ・・・ 鳥羽水族館/三重県鳥羽市

↑ホレホレ、早く撮れつーの。水の中涼しいと思ってるでしょ、ここ結構暑くてショーモーするわけよ。

フンボルトペンギンのお仕事 ・・・ 鳥羽水族館/三重県鳥羽市

↑ ったくー、クソ暑いのに「可愛いペンギンさん」一日中やってられっかつーの。アイス入れろや。

ちゅうか、中緯度地方が中心的生活圏なので冬は暖房入れたりするらしいんです。フンボルトやマゼランペンギンは温帯ペンギンなんで、動物園の氷山ぽいバックよりも、まだ日本の漁村で猫に追っかけられてる絵の方がそれっぽいのです。(たぶん)・・・( ̄◆ ̄;) 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市

ここ数年何故かビールを飲むと調子が悪くなるので、キリン「FREE」のようなノンアルコールのビールテイスト飲料を愛用しています。FREEは100mlあたり16kcalあるので一缶飲むと56kcalでこれは自分ぐらいの男性が30分散歩するエネルギーです。まあ、そのカロリーも余計なので最近はアルコールもカロリーもゼロのAsahi W-ZERO(アサヒダブルゼロ)・・・ううん、これって味の付いた水? 炭酸入れればブラックコーヒーも一緒のこと? [画像クリックで拡大表示します]

虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市

↑シッカリと暑い8月も終わろうとしている夏の一日、奈良と天理市の境にある虚空蔵谷にやってきた。

虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市
虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市

↑タンボの中のひまわりもうなだれているよう。そろそろ花はコスモスが主役の季節・・・のはずなのに。

虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市

↑なにげに訪れた「弘仁寺(こうにんじ)」、奈良市にある野山真言宗の寺院。山号は虚空蔵山。

虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市

↑ご本尊は虚空蔵菩薩。大宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩
Nara_koninji0007
虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市

↑13歳になった少年少女が虚空蔵菩薩に智恵を授かりに行く十三詣り。

虚空蔵山にある弘仁寺 ・・・ 高野山真言宗/奈良市
↑13はもうオトナって時代には、残りの人生を全うしてもあと30年余ほどの人生だった。

13歳で元服する慣わしにちなんだ十三参り。今もこれから高校受験や大学入試の知恵を授かるためか、まだまだ続いているようです。明治威信の頃なら、13で元服して自分ぐらいの歳にはほとんど寿命が尽きています。みんな太く短く生きていたのかな。あたしゃ伸びた寿命に甘んじて希薄な人生を送ってるのかもなぁ・・・( ̄◆ ̄;)  [画像クリック:拡大表示]  PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR   (奈良県奈良市虚空蔵町) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

デジイチ(デジタル一眼)歴満二年

カメラを始めたのは暇になったから。もともと「カメラなんて人間を撮らないと意味がない」と思っていたので、子供の成長しか撮影する気がなかった。それで子育てが終わったらしばらく「カメラなんてどーでもよかった」ワケです。2010年9月、ウォーキングのお供として気まぐれで買ったキャノンのPowerShotG9。これでウォーキングの記録「景色」を撮り始めたのが第一のキッカケですかね。 [画像クリックで拡大表示します]

トイプードルのアムロ君 1歳半
↑トイプードルのアムロ君 1歳半 怒ってるわけじゃないけど何故か今日はつり目だね

こりゃオモシロイじゃん!ということになって2009年9月にNikon D60という一眼レフを買いました。現在は一眼レフ2代目Nikon D90です。いまではウォーキングよりカメラが主になりました。撮れば撮るほど難しい写真ですが、さて三年目、さらなる成長を目指してとことん撮りましょう! [画像クリック:拡大表示] 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」 ・・・ おかげ横町(おはらい町通り)/伊勢市

「伊勢の名物赤福餅はエじゃないか」 白黒テレビの頃からこう歌うTVCMで僕らは洗脳されてきた。このCM、特に東海地方に多く流れてる。今夜食うにも困った貧困の少年時代(ホントかよ?)に、「ワタナベジュースの素」と「赤福餅」はTAA少年のあこがれだった。 [画像クリックで拡大表示します]

お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」
↑赤福本店。おかげ横町のあるおはらい町通りの両端と真ん中(ココ)の3店はいつも混み合っている。
お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」
↑みんな食べてますねー。伊勢の夏は「赤福氷」!コレで決まりでしょ。
お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」
↑かき氷の宇治じゃない? 赤福氷(\500)は夏季限定メニュー
お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」
↑あー溶けるのも早い!こ、これは?餅もアンコも特製で、冷たい氷の中でもしっとり柔らかい!
お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」
↑ついでと言っては市釣りですが、よく見かける「伊勢ウドン」のノボリやカンバン。そんなに有名?
お伊勢参りにおお奨めB級グルメ「赤福氷」「伊勢うどん」
↑たまり醤油に海鮮だし。醤油ぶっかけたみたいな外見にコシの無いふにゃふにゃうどん。

伊勢うどんは好みがあるでしょうなぁ。あたしゃコシの強い讃岐うどんのほうがお好みです(*^-^) ところで、赤福氷みたいな夏限定の話題、涼しくなったら価値が無くなる!と焦ったのに、何時までの真夏の季候。赤福氷の「夏季限定」ってのは、暦で決めてるのか気温で決めてるのか・・・?(゚0゚)?  [画像クリック:拡大表示]  PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR   (三重県伊勢市) 

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »