« 斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)現地説明会 ・・・ 奈良県明日香村 | トップページ | ビジネスホテルのひととき、ポットモンスターの研究 »

大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸

近鉄室生口大野駅からバスで2,3分行くと大野寺のバス停がある。そこを過ぎて宇田川を渡り、いよいよバスは室生寺への山道を登り始めます。この大野寺の宇田川対岸にそびえる約30mの大岩にほ掘られているのが、この大野寺弥勒磨崖仏(まがいぶつ)です。 [画像クリックで拡大表示します]

大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸
↑磨崖仏は光背が約13.8m、ぶつぞうの高さは11.5m。1208年に開眼供養が行われた。
(揺れるバスからの撮影なのでちょっと見づらい)
大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸
↑ちょっと画像処理。錫杖のように見える部分はたぶん補修跡で、薄利防止に岩を埋め込んである

作業は切り立った5~6階建ての岩にへばりついて行われたわけで、しかもこんな大きな絵を、組んだ足場で岩にへばりついた人達が、どういう工程で仕上げていったのか・・・想像が付きませんΣ(゚д゚;) [画像クリック:拡大表示] PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR (奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸)

|

« 斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)現地説明会 ・・・ 奈良県明日香村 | トップページ | ビジネスホテルのひととき、ポットモンスターの研究 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/36882247

この記事へのトラックバック一覧です: 大野寺の弥勒磨崖仏 ・・・ 奈良県宇陀市室生区・宇陀川岸:

« 斉明(皇極)天皇墓か? 牽牛子塚古墳(けんごしづか)現地説明会 ・・・ 奈良県明日香村 | トップページ | ビジネスホテルのひととき、ポットモンスターの研究 »