« 友達いないからメールは来ないけど、それでも圏外はイヤだ ・・・ 嵯峨野法輪寺で電波の無事を祈る | トップページ | 夏の終わりに またまた百日紅(さるすべり) ・・・ 滋賀院門跡跡/滋賀県大津市坂本 »

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

そういえば8月の末に「その1」をやってからスッカリほったらかしで忘れてた。しかも、「その1」は「陽光編」なんぞとタイトルまで付けて、たぶん「影の編」かなんか作るつもりだったんだなぁ。まあいいか。過去のことは忘れましょう・・・ん? と言いながら何故に古い歴史のある場所ばかり訪れてしまうのか? 過去なんか忘れていつも前だけ向いてれば良いのにね-。  [画像クリックで拡大表示します]

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑国宝 室生寺金堂(平安時代前期) この中の仏像は秀逸。釈迦・薬師如来、地蔵菩薩に十二神

 

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑室生寺金堂より、弥勒堂(重要文化財:鎌倉時代)を見る。

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑国宝 本堂(灌頂堂) 鎌倉時代 。
灌頂(かんじょう)とは、主に密教で行う、頭頂に水を灌ぎ、正統な継承者とする為の儀式(ウィキペディア)

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺
↑国宝 五重塔(奈良時代後期) 。
屋外に立つ五重塔としては我が国で最も小さく、また法隆寺五重塔に次ぐ古塔(同寺HPより)

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑ 門前から奥の院へ続く道はこういう石段がたくさんある。

女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺

↑ 太くまっすぐな大樹が空へ伸びてキモチがよい。真っ直ぐってのはイイじゃないですか。

自分のいる場所がわからなくなって途方に暮れているとき、「前だけ見て進め!」なんて、励ましみたいに使ったりするけど、ずうっとそれじゃまずい・・・。わかるよ。まずは動いてみないと何も変わらないからねー。だけどいつまでも効率よく走っててもさ、また自分のいる場所がわかんなくなっちゃいますよ。
過去をたどれば起源に行き着く。いいねぇ、起源。スタート地点。オレ発祥の地。
後ろを見てるのが後ろ向きじゃなくて、後ろを見て前に進むのが前向きなんだ。 はは、何のことかわかんねぇやぁ( ̄◆ ̄;)  [画像クリックで拡大表示します]

|

« 友達いないからメールは来ないけど、それでも圏外はイヤだ ・・・ 嵯峨野法輪寺で電波の無事を祈る | トップページ | 夏の終わりに またまた百日紅(さるすべり) ・・・ 滋賀院門跡跡/滋賀県大津市坂本 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/36600948

この記事へのトラックバック一覧です: 女人高野「室生寺」 (その2) ・・・ 真言宗室生寺派大本山室生寺:

» 「あ」「うん」の隙間撮り ~ 室生寺の仁王門 / 奈良県宇陀市 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
女人高野「室生寺」。奈良県といっても、もうあと少しで三重県という場所、真夏の百日 [続きを読む]

受信: 2010/09/08 21:44

« 友達いないからメールは来ないけど、それでも圏外はイヤだ ・・・ 嵯峨野法輪寺で電波の無事を祈る | トップページ | 夏の終わりに またまた百日紅(さるすべり) ・・・ 滋賀院門跡跡/滋賀県大津市坂本 »