« 雨の夜はなんだかけだるい帰宅の途 ・・・ 天授庵(てんじゅあん)/臨済宗南禅寺派大本山・南禅寺 | トップページ | 蓼食う虫も好き好きと言いつつタデの味も知らず ・・・ タデ/タデ科 »

「違いがわかる」とはどういうことなのか ・・・ 仁和寺庭園/京都市右京区御室

チョット長い引用だが
かつては、「違いがわかる男の、ゴールドブレンド」のキャッチコピーで・・・1990年代~は「上質を知る人の~」、「違いを楽しむ人の、ネスカフェ・ゴールドブレンド」。2010年~現在、24年ぶりに「違いがわかる男」のキャッチコピーが復活(ウィキペディア
この「違いがわかる」ということについて考えてみた。もちろん、そんなこと考えてくれとお願いされたワケではない・・・。独り言。

仁和寺庭園/京都市右京区御室

ちなみに、「違いがわかる」のか「同じがわかる」のか。たとえば「二つの絵で同じ部分を探しましょう」と「違う部分を探しましょう」と脳の働きは同じか違うか。
自分はどちらも「違い」を探している気がしてならない。つまり同じモノは違いがないから「同じ」と思えるのではないかと。「違和感」というのがある。同じ写真の一部を修正したモノと元写真を並べる。「な・何か違うぞ。でも何処でそう感じるのかわからない」つうヤツ。

仁和寺庭園/京都市右京区御室

「なぜそんなひねくれたことを言うのか」と思われるかも知れないが、それは「同じ」が正当で「違う」ことは悪い(不良品、異質、混ざりモノ)という価値観 で言われるのだと思う。実はそれも同じことで、同じモノを見つけるより違うモノを見つける方が、人間の生活や行動に必要であり重要ということなんだと思う。

仁和寺庭園/京都市右京区御室

さて、先ほどの文章で「見つける」という言葉をまた使った。生きるためには違うモノを見つけないと行けないんじゃないか? 森の生活なら充満するいつもと 同じ空気に含まれる怪しい“気配”、多くの落ち葉や草木の間に隠れたおいしい木の実、いつもと微妙に違う表情は敵意なのか愛情なのか?

仁和寺庭園/京都市右京区御室

さて人間、いや少なくとも自分。どんな壁紙でもいいけど、壁紙しか目に付くモノが一切ない部屋で一人ぽつんと座っている。どんな壁紙でもしばらく見ていると飽き る。飽きるって、もうそこからなにも発見がないし想像も膨らまない状態。同じ→飽きる 飽きる→同じ? どちらでもいいけどその瞬間からた ぶん部屋の景色が脳に届かなくなる。必要が無い限り脳はモノを見なくなる。同じ(と見切ったモノ)に余計な力を割く必要はない。

仁和寺庭園/京都市右京区御室

もう一度脳が見えるようにするためにはどうしたらよいか。それは「必要」が生まれることだと思う。つまり「ドアが開く」とか「モビールが揺れる」ように受動的に次の対応を迫られる時。もう一つは、「立ち上がって歩く」というような能動的行為から視覚に変化が生じたとき・・・しかないか。
ただ安心安楽に生かされているだけなら脳はモノを見る必要がなく、行動のトリガーは生まれない。 
御室の仁和寺(おむろのにんなじ) PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 

|

« 雨の夜はなんだかけだるい帰宅の途 ・・・ 天授庵(てんじゅあん)/臨済宗南禅寺派大本山・南禅寺 | トップページ | 蓼食う虫も好き好きと言いつつタデの味も知らず ・・・ タデ/タデ科 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

なんだか禅問答みたいになってきましたね。私は「違い」なんてわかる必要はなく自分が感じたままを受け入れるということが大事なんじゃないかと思います。1枚の絵がおばさんに見えようがおねぇさんに見えようが、どっちでも良いじゃないか!なんてことを元アナウンサーの怖いオネェさんに突っ込むことは出来なかったけれど。
違ったことを見つけろというけれど、違った人間は受け入れられない。こんな了見の狭いことを言っているから減収減益を毎年続けているのに何の手も打てないのだ。
んっ?何のことかな?

投稿: James | 2010/10/27 18:16

〉Jamesはん
いやこれは哲学じゃなくて脳科学でしょう( ̄▽ ̄)
しかし、最近の内輪コメントはまあドロドロですなあー( ̄◆ ̄;)

投稿: TAAさん | 2010/10/27 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/37403496

この記事へのトラックバック一覧です: 「違いがわかる」とはどういうことなのか ・・・ 仁和寺庭園/京都市右京区御室:

« 雨の夜はなんだかけだるい帰宅の途 ・・・ 天授庵(てんじゅあん)/臨済宗南禅寺派大本山・南禅寺 | トップページ | 蓼食う虫も好き好きと言いつつタデの味も知らず ・・・ タデ/タデ科 »