« 飛鳥の奇石「マラ石」 ・・・ 奈良県明日香村祝戸 | トップページ | 本家鶴喜そば本店 ・・・ 比叡山麓坂本/大津市 »

江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町

かつて「大和の金は今井に七分」と言われたほど繁盛した今井町。自分の月給の七分は手に取る前に消えていることを考えると、その隆盛ぶりが十分うかがえるのであります(・_・)? 四半世紀ほど前に訪問した頃は、崩れかけた土蔵や土壁があっちこっちにあり「廃墟みたいな町」と感じましたが、現在はキレイに整備されて(綺麗すぎるきらいはありますが)いてとても歩きやすいです。  

江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町
↑クルマで回る町じゃありませんね。600m×310mに500件もの江戸時代様式の家があります
江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町
↑主要な道路はグレーのアスファルトではなく、こんな土色の舗装がされています。
江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町
↑馬駐(うまどめ)の金具をかたどってます。町内あちこちに馬駐めの金具をみかけます。
江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町
↑お寺の正面は真っ直ぐ道が延びています。てか、西の突き当たりがこのお寺
江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町
↑君が大人になったらこの町も、道幅は半分、広さは1/4に縮んで感じることだろうね。

高度成長時代、煤煙や排ガスが町の活況度発展度を示す悪しき指標でしたが、いまいが自治都市であった戦国から、織田信長、江戸時代には、おそらく道に散乱する馬糞と馬の糞尿の臭いが繁栄の証だったことでしょうね。  

|

« 飛鳥の奇石「マラ石」 ・・・ 奈良県明日香村祝戸 | トップページ | 本家鶴喜そば本店 ・・・ 比叡山麓坂本/大津市 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

江戸時代の家並み?
いいですね~。深川にある「江戸博物館」へ行った折に館内に作られた当時の家と長屋の質素な部屋を興味深く見ました。
千葉県佐倉市にある武家屋敷、秋田県角館に
観光コースで寄った武家屋敷を思い出しました!

  

投稿: s/w | 2010/10/09 10:29

最後の写真がいいですね。
最近私は動物や人物が写ってないと面白く感じなくなってきました。。。Why?
てせも人を写すのは勇気がいるし・・・ということで当分は動物かな。

投稿: naruto-hinata | 2010/10/09 11:26

>s/wさん
ここの約500軒(総戸数600軒)は住んでおられる方はけっこうタイヘンだと思います。景観と住み心地の良さって住民のものになればよいけど、景観は観光客のものってなるといけないんでしょうね。観光客としてはいっぱいお金を落としていくこととマナーでお礼ですかしょうかねー(*゚ー゚*)

投稿: TAAさん | 2010/10/09 14:12

>naruto-hinataさん
写真を意識しない人の動きや表情(これは難しい)ってオモシロイと思います。無機的な建物なんかを撮るときには、時折人の入った絵を挟みたいですね。

投稿: TAAさん | 2010/10/09 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/37145099

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸時代の町並みに道は続くよいつまでも ・・・ 奈良県橿原市今井町:

« 飛鳥の奇石「マラ石」 ・・・ 奈良県明日香村祝戸 | トップページ | 本家鶴喜そば本店 ・・・ 比叡山麓坂本/大津市 »