« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

求む、暖色系。芽吹きを探して

こんなに寒い真冬の景色の中にも、チロチロと燃える小さな灯りのように若い生命の息吹が感じられるものでございます。「おいおまえ、こんな寒い空の下になんと無防備に出てきたものだ」・・・いやぁ、どうもいけません。歳をとるとこういう小さき者たちに、ついつい老婆心よろしく話しかけてしまうのでございます。

風のガーデン
↑ 何の木の芽かは知りませんが、木の上ではしゃいでいるようで何か楽しそうじゃありませんか。
風のガーデン
↑ ヒイラギナンテンってヤツでしょうか。真っ赤になるのもあって食べ頃のロブスターを思い出すんですよ
風のガーデン
 いやいややっぱ二月も迫るとコレでしょ。香りはまだまだ・・・
風のガーデン
↑ロウバイです。えっ?違う?そ、そんな、えと・・・あれ?っと思わず狼狽
風のガーデン
↑アケボノフウロソウ 風露草というしゃれた名前。ゲラニウムと呼ばれるシベリア原産の草花
風のガーデン
↑栄養がたっぷりありそうな色に見える。毒々しいという人もいるかな? ボタンの新芽
風のガーデン
↑コレは開いたボタンの新芽。紅葉ではなくて若さの赤からスタートですね。

2008年には我がビデオウォークマンがご健在。テレビを一日15分しか見ない自分が何故か倉本聰の[風のガーデン(中井貴一主演)」を毎週録画し欠かさず通勤時に鑑賞させていただいておりまた。で、ドラマの老医者が創作するでたらめな花言葉に、風露草の「大天使ガブリエルの哀しい過ち」 コントラストが激しくて頭を混乱させながら思索の淵に誘い込む不思議で美しい言葉ですよね。   PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO 1:1 (京都市内)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬の日 ・・・ たとえ灰色の空でも、上を見上げりゃ何か良いことが ・・・

真冬の京都でもそんなに灰色の空ばっかりじゃない。むしろ最近は明るい休日が多いです。でも、やっぱり寒いから肩をすぼめて縮こまって歩くとどうしても目線は下がりますよね。空を見上げましょうよ。ねっ(*゚▽゚)ノ

冬の日 ・・・ たとえ灰色の空でも、上を見上げりゃ何か良いことが ・・・
↑ つか・・・ こういう像の真下でそりくり返って写真を撮ってるオヤジはかなり怪しいといえる
冬の日 ・・・ たとえ灰色の空でも、上を見上げりゃ何か良いことが ・・・
↑ トウサイカチ この実が地面にいっぱい落ちているが、拾って持ち帰れば石けんに使える!?
冬の日 ・・・ たとえ灰色の空でも、上を見上げりゃ何か良いことが ・・・
 このピンぼけのパックマンはサルスベリの実
冬の日 ・・・ たとえ灰色の空でも、上を見上げりゃ何か良いことが ・・・
↑スイフヨウ このカラの中に種がいっぱい。近所にたくさんあるのので去年庭にばらまいたが・・・
冬の日 ・・・ たとえ灰色の空でも、上を見上げりゃ何か良いことが ・・・
↑そろそろ梅もほころんできてるじゃない。あんた、春は確実にそこまで来てるよ

弥生三月にもなれば「春見つけ」なんて宿題が小学校低学年では出されたりするけど、春になって春見つけなんぞするより、今この時期にするべきでしょ。梅雨に咲く紫陽花だってこの時期に若い緑色の新芽が頑張って出とりますよっ( ̄◆ ̄;)  PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO 1:1 (京都市内)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sasanquaさんご苦労さん ・・・ サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)ツバキ科常緑広葉樹

昨日(1/22)午後六時過ぎ、ワンコの散歩をしていたら遠くの方で花火が上がっているのがよく見えました。奈良若草山の山焼きの日だったんですね。この山焼きが行われる頃は季節的に一番寒い頃。でも逆に言えばターニングポイントなんで、一時の寒さはあるものの、こっから先は暖かくなる一方でしょ!勝ったもも同然!ちゅうわけです。[画像クリックで拡大表示します]

サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)ツバキ科常緑広葉樹
↑殺風景で無彩色になりがちな冬に彩りを添えてくれるのがこのサザンカさん
サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)ツバキ科常緑広葉樹
↑学名はSasanquaってそのままかい。頭に付くCamelliaはツバキのことらしい
サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)ツバキ科常緑広葉樹
↑あでやかな赤やピンク、それに白。生け垣によく使われますが古木の大木なのも良いですね
サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)ツバキ科常緑広葉樹
↑サザンカ、サザンカ咲いた道、たき火だ たき火だ 落ち葉焚き。あたろうか、あたろうよ・・・
サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)ツバキ科常緑広葉樹
↑漢字で「山茶花」と書きますが、サンサカと読めます。で・・・サザンカ(^-^;

そのサザンカさんも、気がつけば少しずつその花びらを散らし足もとを紅く染め始めていますね。あー地面が真っ赤だなぁと思う頃、目を上げると紅白の梅が空を彩る季節になっています。サザンカさんご苦労さん、でももうちょっとだけ頑張ってください。 [画像クリックで拡大表示します]PHOTO* Nikon D90 + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO 1:1 (京都市内)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

散歩写真 霜降りる朝に

最近、あのタイ米は炊いた・・・・・いや誤変換、もとい!大枚はたいたデジタル一眼カメラはどこに行ったのか?と思うくらいカシャッ!というシャッター音が懐かしいです(T_T) 今日もご多分に漏れず、かなり写りの悪いスマートフォンカメラのお散歩写真でお茶を濁しておきましょm(_ _)m

Wanko_sanpo0001
↑キアヌリーブスの映画MATRIXみたいでしょ。影で何想像したって自由なのさ!
Wanko_sanpo0002
↑公園の植樹に霜が降りてますわぁ・・・お茶栽培ならこれは大敵
Wanko_sanpo0003
↑こりゃ何でしょ。じつは木製ベンチの朽ちた木目に生えた霜柱なのです ( Д) ゚ ゚
Wanko_sanpo0004
↑丈の短い草に付いた霜 なんだかおもしろかったので撮りました

お茶所処京都の山間部ではお茶っ葉の着霜が心配な季節ですね。お茶畑にはコンクリートの電柱みたいなのが所々に立っていて、霜の降りそうな夜にはファンが下向きに風を送ります。これは腰ぐらいの高さにあるお茶木に対して、地上数m付近の空気が暖かいらしく、これを下方に撹拌するためのものです。

Wanko_sanpo0005
↑これは夕方の散歩で撮ったのも。ちょっとぼけてます。

霜が降りるのは、風も穏やかで空も星空に抜けるような、そんな静かなしんと冷え込む真冬の夜。そんな夜になだらかな茶畑の斜面に一人しゃがんで防霜ファンのうなりを聴き星を眺めながらながらどんなことを考えるでしょうねー。うーん、多分寒くて何も考えられない・・・( ̄◆ ̄;)    PHOTO :Softbank X06HT Desire (Android smartphone)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ブルートゥース(Bluetooth)!カスガじゃない!ワイヤレススピーカでネットラジオ三昧 ・・・ Creative Wireless Speaker D200

最近、こんなスピーカを安物ベッドに据え付けた[本日ご紹介の商品:Creative D200 Wireless Speaker System Amazon.comで約8500円]。iPhoneやAndroidとワイヤレスでつながり音楽を奏でるかわいいヤツなのだ。[画像クリックで拡大表示します]

Bluetooth_netradi Creative D200 ワイヤレス スピーカー Bluetooth D200 SP-D200
↑棚板はDIYのお店で12cm×45cm 1200円くらいの薄っぺらいモノ(耐荷重7Kg)。
スピーカは1Kgでしっかり、仕上げも安っぽくない。ワイヤレスなので電源の線以外の結線は不要。

最近スマートフォンで、ネットラジオのJAZZAやOldies専門の海外FM局や地方のコミュニティFM局を聴くマイブームのTAAさんは、Everytime&Everywhereなリスニング環境を構築したいわけなのだ。

Bluetooth_netradio Creative D200 ワイヤレス スピーカー Bluetooth D200 SP-D200
iPhoneにもAndroidにもある「Tunein Radio]」 iPhone版は115円 Androidは無料

TAAさんがSoftbankのX06ht(Desire)でご愛用アプリは「Tunein Radio」。会社のiPadには「Tunemark(無料)」「Radiko(無料)」「トラコミュラジオ(350円)」の三本が入っている。ネット上に何千局とあるラジオ局、JAZZ、Oldies,ロック・・・などジャンル別にエンドレスに音楽を流し続けてくれる。ヒットチャートでは見つけられない曲との出会いがあるかも。

Bluetooth_netradio Creative D200 ワイヤレス スピーカー Bluetooth D200 SP-D200
↑気に入った局はどんどんプリセットにブックマークしていく。国内のローカルFMもおもしろい

話はスピーカに戻る。最近のスマートフォンやPCにはブルートゥース(Bluetooth)という規格の周辺機器をワイヤレス接続するものが搭載されている。マウスやキーボードもあるが、やはりケータイのヘッドセットが一番わかりやすいだろうか。そういえばiPodやiPhoneでFMカーラジオに飛ばしている方も多いと思うけど、この方法は音質の劣化やノイズなど結構気になる。

Bluetooth_netradio Creative D200 ワイヤレス スピーカー Bluetooth D200 SP-D200
接続は簡単。一度認証した機器はこのボタンをぽんと押すだけ2,3秒でつながる

ブルートゥース君なら数メートルほどの距離までなら、安定してクリアな音質でつながってくれる。ヨメがiPhoneでスピッツを流してこのスピーカを占有していて、階下のキッチンへ立ってもずっとつながりっぱなし。ラジオ聴きたいから切っていってくれ( ̄○ ̄;)! 
スピーカの上にはボタンが3つ「再接続」「音量+」「音量-」 たったこれだけ。音量はスマホ側でコントロールできるので触るのは↑この「再接続」のボタンだけ。

Bluetooth_netradio0004
↑裏面。電源ボタン、優先の外部入力、電源コードのクチ。それに右側に低音効果を上げる孔

裏面は↑上の写真のようで至ってシンプル。基本的に電源コードしかつながないけど、有線の入力も一系統付いている。電源ボタンは一度設置したら押しにくいので付けっぱなしにしている。多分そういう使い方だと思うけど待機電力はどうなんだろ?

音はめちゃめちゃすごいってほどでもないけど値段なりには十分だと思う。たいへんお気に入り。居間にもこういうの置きたいな-。

Bluetooth_netradio_sonyericson_wire
↑ソニーエリクソンのワイヤレスヘッドフォンMW600 小さくていいけど小さすぎて操作が・・・

もう一つのお気に入りが、↑このソニーエリクソンのヘッドセット。通勤時ワイヤーのヘッドホンでもいいけど混雑時はなにかとトラブルのもと、電話も受けられるしタイヘン重宝している。 音は悪くなくてカッコも良いけど・・・何せ小さすぎて受話操作や音量調整などでイラつくことも(^-^;

ワイヤレス・コードレスってことは、場所に固定されることからの解放、つなぎたいもの同士の距離や相手等の制約からの解放。何かと縛りの多いオヤジ人生だけど、解き放たれるってウフッ!最高に幸せだわっ!o(*^▽^*)o 
[画像クリックで拡大表示します]PHOTO *Nikon D90 +Ai Micro-Nikkor 55mm F2.8S

| | コメント (6) | トラックバック (0)

眠たい・・・眠たい・・・アムロ / トイプードル1歳(オス)

夕方の散歩も終わってご飯食べて、しばらくはクンクン騒いでいるけど・・・そろそろオネムの時刻になってきアムロです。無理矢理寝床から引っぺがして写真撮影。ちょっとかわいそー (^-^;

眠たい・・・眠たい・・・アムロ / トイプードル1歳(オス)
↑ ね・ねむい・・・
眠たい・・・眠たい・・・アムロ / トイプードル1歳(オス)
↑ だから、ねむりちゅうとるでしょ
眠たい・・・眠たい・・・アムロ / トイプードル1歳(オス)
↑ も・もう・・・あか・・・ん・・・
眠たい・・・眠たい・・・アムロ / トイプードル1歳(オス)
↑ 復活! だ、だけど 頑張って起きるてるよ 遊んでくれるんでしょ ・・・ けどネムイ

アムロも1歳で、さいきんちょっと雄犬らしく?なってきました。アムロくん最近発情っぽいかな?( ̄◆ ̄;)  PHOTO * Nikon D90 + Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」

さてハワイは海ばっかりかというと、マウナ・ロア山やマウナ・ケア山のような4,000m級の山もあって、深い海から4,000mも頭出して、いったい海の中にはどんだけ隠れとんじゃ?とビックリしますね。さてそういうビッグな山もあれば、ワイキキにも近く海抜232mのダイヤモンドヘッド、これは手軽に上れて年寄りにはありがたいトレッキングコースです。[画像クリックで拡大表示します]

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑ワイキキビーチの向こうに見えるダイヤモンドヘッド。大昔に大噴火した死火山の外輪山だ。

関係ないけど、↑このゴミ箱には「燃料」や「オイル」それに「死んだ海洋生物」なんか放り込むな、と書かれています。なので人間の死体投棄はOKかもしれませんよ。

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
カルデラの内側。自転車もこれから先のトレッキングコースには進めないので、ここにおいていく

朝5時台に出発するってことで、「これはご来光拝むんだ」と信じていました。ところがいくつかのホテルを回るうちに、遅刻者ぞくぞく、どんどん時間が遅れていくんです。「わ、若いもんは早起きできんのか!」「新婚やろー、夜更かししやがって!」と、年寄り(メチャ少数派)の罵声が聞こえてきそうです( ̄Д ̄;;。 あー、もしかしたら妬み?かも。

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑ダイヤモンドヘッドのトレッキングコースから見る夜明け

バスが外輪山を貫くトンネルを抜けパークのゲートに近づく頃、ダイヤモンドヘッドの頂上付近には既にパッ!パッ!と幾つものフラッシュが光ってます。自販機で1$の水買って「さー、登るぞ!」気合いを入れて歩くこと3分、東の空を見ると↑ここで・・・あっ、ご来光( ̄○ ̄;)!

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
先の方には2カ所のトンネルが見えている。頂上はもうすぐ

頂上を目指す善男善女の群れ。さすがに腰の曲がったおばあさんやハイヒールの女性はいなませんね。もともとダイヤモンドヘッドの峰は大砲の着弾観測をするのにうってつけの場所で、このコースも元は建設用道路路であったりしたわけです。着弾観測じゃなく砲台だったら、重量物の資材運搬が伴うので、もう少し道が良かったかもしれませんね。

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑おお、最後の登り。あのコンクリートの構造物が旧軍施設の最高点(232m)だ!
ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑少し陽が差し始めたワイキキビーチ。こうして見るとあのビーチがすごく薄っぺらく見える

今は冬なので、そんなに汗もかかずに登れるけど真夏はどうなんでしょう。もっとも早朝登山なのは「ご来光」と言うより暑さ対策なのかなーと思いますが。[画像クリックで拡大表示します]

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑ダイヤモンドヘッド頂上付近からワイキキのホテル街を見る(写真左)
カルデラの内側、朝日の昇る東方面を見る。ピークピークに観測所が(写真右)

全然楽勝!それに朝、日の出直後なので、太陽の光が変化して登りに見る様子と下りで雰囲気が違ったり、徐々に太陽に輝いていくワイキキビーチがきれいだったり・・・やはり早起きは3セントの得なのです。いや30ドルぐらいは得かもしれないなー。

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑「危険」って書いてあるやろ! つか、パンツが見えそうで、そっちがデンジャー!
ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑全部で一時間半、そんなに慌てず見れました。でも写真ゆっくり撮ってる私にゃ時間足らない

↓下の看板に「バイシクル(自転車)とモペッズはこっから先あきまへん!」と書いてあるでしょ。モペヅって「モンペをはいた集団」という意味で国防婦人会等と誤解する人も多い(わけないっしょ)のですが、実は「電動アシスト自転車」のこと。

ワイキキビーチが一望できる、お手軽トレッキング「ダイヤモンドヘッド」
↑実はここがスタート地点。ゴールでもありますね。

日本だったらまとめて「自転車禁止」で済みそうですがね。いやいや「道路交通法では<人の力を補うため原動機を用いる自転車>あるいは<駆動補助機付自転車>と呼称される(ウィキペディア)」とあるように、原動機付自転車(原付)なども含め、なんでもかんでも「自転車」で押し通す「無理」も感じる日本事情でございます。あー、話が関係ないとこにいっちゃったけそ、関係無しにおしまいです。 
[画像クリックで拡大表示します]PHOTO *Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は7:30AMの打合せから始まる初出! という夜にようやくできた年賀状の版(;´Д`A ```

よ、ようやく年賀状の版ができました!これからお年玉付き年賀はがきに印刷・・・する気にもなれないなぁ。明日は6:11発の電車で早出。さて、発送は松の内にできるかしらん( ̄◆ ̄;)

 
TAAさんちの2011年年賀状の左半分

笑顔の素敵なTAAさんが、ピースサインの長女の横でガッツポーズ!我が家の2011年賀状の左半分を初公開。って、まだ出してねぇから届いてる人はいない訳でやっぱパブログが初公開なんです (^-^; うさぎモコジとうさぎアムロも初登場です( ̄▽ ̄;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ワンコのお散歩は湘南ビーチFMを聴きながら ・・・ ネットで聴く地域のコミュニティ放送20W級FM局は楽しいよ

注意:タイトルと文章と写真の関係性にこだわれば腹がだちますm(_ _)m
ここは京都と言っても奈良市や生駒市と隣接する京都の南端、新しく開発された団地の縁まで行けばかなり畑や田んぼも多い。愛犬散歩も団地内だけで飽き足らないときはそこらにも足を伸ばす。歩き出せば1時間以上の散歩、最近は音楽が欠かせない。 

ワンコのお散歩は湘南ビーチFMを聴きながら ・・・ ネットで聴く地域のコミュニティ放送20W級FM局は楽しいよ
最近、お散歩中にサイマルラジオ湘南ビーチFMを聴くのがマイブームになっている。もちろん地元のFM COCOLOもいいけど、スマートフォンのネットラジオで聴く、Jazz Wyoming(US)や湘南ビーチFMの透明感ある選曲が楽しい。沖縄のFMうるまもローカルな香りがしてなんだか楽しいヽ(´▽`)/

Img_0002

オレにはどこか湘南の風がよく似合う・・・誰もそんなことを言ってはくれないが、海も見えないたんぼ道を歩くときの自己イメージは、湘南のチョイ悪オヤジなのだ。 たまに横須賀で飲む時にゃ米兵の友達とJazz談義に花を咲かせたりするんだ。で、でも、現実のオレが道で出会うのは↓こういうヤツだったりする。 ワンコのお散歩は湘南ビーチFMを聴きながら ・・・ ネットで聴く地域のコミュニティ放送20W級FM局は楽しいよ 確かにこの大晦日はここらでも寒気が大暴れ。比較的冬が暖かい近畿地方のタヌキも不意を突かれたに違いない。この元日は穏やかで気温も上がってきた11時、それでもまだ体温が上がらないのか、畑のスミッチョで体を丸め目をきょろきょろさせてこっちを見ているが逃げることをしない。明日もくるけど、そんときゃ元気にどっかに行っててくれよ。
イヤホンからは相変わらず湘南ビーチの音楽。でも湘南の冬の潮風もオレの単車もどっかにいっちまったぁ。足下じゃ凍えるタヌキと草喰ってる愛犬たちが・・・。

※iPhoneなどでこうしたミニ局のネットラジオを聴くには「 コミュニティFM for iPhone (i-コミュラジ)」 AppleStore\350、注:radikoとは別グループです (写真::Softbank Android Smartphone X06 Desire )

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »