« とことんニュートラルで有り続けること | トップページ | 一房の・・・  /京都府笠置町にて »

JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口

さて四月は異動のシーズンだが、ご多分に漏れずウチの上司にも異動があり、四月からはとっても鉄っちゃんな上司が赴任するらしい。そういう訳でもないが、今日は暖かさに誘われてローカル線に乗ってみたくなった。 [画像クリックで拡大表示します]


↓東北では未曾有の災害に見舞われているというのに、
こんなうららかな春を過ごしているのは少し気が引ける・・・
JR学研都市線 祝園(ほうその)駅 JR木津駅

↓関西線は(奈良だと思われているが)京都の木津駅から三重の亀山まで
木津川沿いの山の中を縫うように走る。ごらんのような二両編成のワンマンカーだ
JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口

↓最近ちょっと気の利いた駅ならエスカレータやエレベータがあるけれど
ここは単線の島型ホームで、この陸橋で渡る。年寄りにはきつい・・・。
JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口

↓カモというと京都市内(加茂川)を想像されると方もいるかもしれないが全然違う。
伊賀上野は昔「上野市」今は「伊賀市(三重県)」 さらに東進して亀山市。
JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口

↓上下各一時間に一本が運行されている
。単線なのでどこかで行き違い待ちをする
JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口

↓線路はICカードの使える路線からつながっているんだけど、この線は使用不可。
バスの様に先頭車両の前に料金表示されうので、これまたバスの様に運賃を払う。
JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口

↑木津川沿いを亀山に向けて東進(のぼり)するワンマンカー。
この路線(関西線)の歴史は古く、明治の頃からすでに敷設されていた。

いや、それで鉄道撮影に笠置までやってきたわけではない。笠置と言えば!・・・・・・だいたい普通回答がない・・・。打倒北条政権を掲げる武闘派の後醍醐 天皇と元弘の乱(元寇とは違うよ)、ここ笠置は切っても切れない場所なのだ。ま、そのハナシはまた後でさんくす(o ̄∇ ̄)/ [画像クリックで拡大表示します]   PHOTO* Nikon D90(京都府相楽郡笠置/JR笠置駅)

|

« とことんニュートラルで有り続けること | トップページ | 一房の・・・  /京都府笠置町にて »

関西ひとり歩き~京都(京都市以外)」カテゴリの記事

コメント

笠置温泉へ運転して出かけたことがあります。
梅の湯、桜湯などの湯があって、大広間で昼食をとりました。
木津~亀山への列車の旅の方が断然楽しそうに思いました!

投稿: s/w | 2011/03/14 20:28

>s/wさん
ああ、笠置温泉に行かれたことがあるんですね。ワタシは昔下の河原で商工会の方々が主催されているキャンプに息子と参加。チューブ筏で2Kmの川下りを楽しみました(*^O^*)

投稿: TAAさん | 2011/03/14 22:14

めっちゃ田舎な風景を楽しませていただきました。
鉄橋はなかなかいいですね。
でも地震の後だと、ちょっと見てて不安になります。

投稿: naruto-hinata | 2011/03/14 22:42

>naruto-hinataさん
大丈夫!明治時代から風雨に耐えて頑としてそこに立ってます!もっとも関東大震災で煉瓦造りの建物はだいぶ破壊されたと聞きます。震災の後は大きく価値観が変わるので住む場所や建物の構造が変革される時でもあるのですね。

投稿: TAAさん | 2011/03/14 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/39216136

この記事へのトラックバック一覧です: JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口:

» JR関西線で実家へ向かうミニ一人旅 ・・・JR関西線 加茂~亀山 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
実家は一時「亀山産液晶パネル使用!」なんて特産品扱いになっていた、あのシャープの [続きを読む]

受信: 2011/03/28 23:51

« とことんニュートラルで有り続けること | トップページ | 一房の・・・  /京都府笠置町にて »