« 愛犬モコジ(トイプードル2歳)の娘めいちゃん(6ヶ月) 琵琶湖畔で美しく育ってます! | トップページ | JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口 »

とことんニュートラルで有り続けること

戦国の時代、大内氏と尼子氏の狭間で毛利氏が、今川や武田、織田の間で徳川が苦しみながら生き抜いてやがて強大になりました。ほとんどの場合、そういう接点では大きな犠牲を強いられ悲惨な物語も多かったですよね。上田の真田さんもそうでしたね。必ず「どっちにつくねん?」と選択を迫られ「裏切るかもしれん」から最前線で誠意を見せろと・・・。
「どっちつかず」と言えば言葉は悪いが、小なりともアイデンティティを持ち続けるのって、知恵も度胸も機敏さも機転も、そして精神力も必要。一寸の虫には一尺の魂が・・・ホントは必要ナンですよねo(・`д・´。)

とことんニュートラルで有り続けること
↑こりゃちょっとヤケクソっぽい気も・・・

|

« 愛犬モコジ(トイプードル2歳)の娘めいちゃん(6ヶ月) 琵琶湖畔で美しく育ってます! | トップページ | JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口 »

オヤジのつぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/39296835

この記事へのトラックバック一覧です: とことんニュートラルで有り続けること:

« 愛犬モコジ(トイプードル2歳)の娘めいちゃん(6ヶ月) 琵琶湖畔で美しく育ってます! | トップページ | JR関西線 笠置駅 ~ 後醍醐天皇元弘の乱「笠置山の戦い」の地 玄関口 »