« 朝日に輝く露玉 ・・・ 実は植物のオシッコか? | トップページ | 境港・水木しげるロードの住人達 そりゃもちろん妖怪でしょ(その1) »

京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻

東京で比較的TAAさんにも近い人たちが集まって「城山写真倶楽部」を発足するらしく今週はそのキックオフに誘われた。しかしメンツはかなり怪しく先行きには大きな不安を抱えつつ、最近めっきり人足と灯りの遠のいた新橋での船出となるのだ。 [画像クリックで拡大表示します]


↓線路の上を歩いているようですが明治の傾斜鉄道「琵琶湖疎水のインクライン」跡
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻

部長は某社の超優秀女性SE部長(あれ?部長じゃなかったっけ?)。もともと部長職はこのブログにもよくコメントを寄せていただいているnaruto-hinataさんが有力だったようだが、実力とセンスで遙かに彼を凌駕する彼女というのは妥当な線といえる。

↓サクラはできたらサングラス何で見てほしいなぁ。マスクは、まあいいけど。
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻

だいたいnaruto-hinataのオヤジは「こんなヤツが写真を語るなよっ!」と強烈な非難を浴びながらその超ヘタクソ写真をブログに掲載し続けた努力家(というか厚顔無恥)で、それが実を結び、最近はいっぱしの写真が撮れるようになった。超ヘタからのたたき上げ、しかし、超ヘタ時代にはあったアイデンティティが普通の写真オヤジになって埋没してしまったという評価も多い。

↓花の季節に、または花の下では女性は一段と美しくなるのだ。
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻

Jamesはんは某社でセキュリティを担当、ホントはITのセキュリティなのだが、顔が怖いのでガードマン系のセキュリティと誤解されること多々あり。彼の自慢は俗に言う「白レンズ」=キャノン一眼の高級巨根。しかし最近スランプなのか、めっきり白光りする巨根が頭をもたげることが少なくなった。だが時は春、目覚めた彼の性欲いや撮欲が新たな彼女となるモチーフと出会い再びソレを荒ぶる神へと復活させてくれるだろう。早漏いや早撃ちは禁物。それと体位いや構図が写真の基本なのだ。

↓この数年間で写真と呼ばれるデータの数は級数的に増えたでしょうね。
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻

倶楽部の女性部長は、当社関係の男子が選ぶ「もっとも家庭的でない女性(MKJ)」に美人広報と並んで何年も連続でノミネートされる程、神のように超越した女性。しかし、なぜかブログには「パンを焼いてみましたぁ」みたいなキャラの混乱が・・・これってイメチェン? ところでMKJは「もっとも家庭的な女性」と同じ略なので今年限りで企画中止という話だ。
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻
インクラインを降りてくると岡崎動物園と琵琶湖疎水記念館

ところで倶楽部の女性部長からの最初の指令は、(1)お題「さくら」で写真撮ってこい (2)キックオフ会を盛り上げるためにnaruto-hinataさんの保管庫で眠る死蔵品の数々放出してのビンゴゲーム。 まあ(2)はともあれ、季節は「サクラ」だしとりあえずカメラを持って外には出てみた。こうしてミニチュア写真で並べてみると同じような構図ばかりでおもしろくない・・・
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻
↑白川のサクラ。アップ髪の大人の和服女性を立たせて写真撮りたい。

ことしはサクラを楽しむヒトを一緒に撮って楽しいサクラにしようと考えたんだけど・・・。そういえば昼の楽しいサクラも良いけど、月夜に闇夜に立つサクラもなんだか妖艶で良くないか? 「艶」はもちろんだけど「妖」も感じるんだけどなぁ・・・。
京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻
↑白川の柳の並木が美しい。ちょっと次の季節を感じる

ともあれヘンなオヤジ達とオバ・・・オネイサン部長の倶楽部が発足。おじさん達が若い頃「音楽で世界を変える」と本気で言ってた連中がいた。しかし、このおじさん達とオバ・・・いやオネイさんは写真で世界を変えられるかもしれない。そう信じたい。
季節はすぐ山に新緑を呼ぶ。東北のサクラはまだもう少し後か。何よりそのサクラが多く残っていてほしいものだ。  [画像クリックで拡大表示します]   PHOTO* Nikon D90(京都市内)

|

« 朝日に輝く露玉 ・・・ 実は植物のオシッコか? | トップページ | 境港・水木しげるロードの住人達 そりゃもちろん妖怪でしょ(その1) »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

城山写真倶楽部へようこそ!
おねいさんと呼べとかそんなワガママ言うと会社生活が危ぶまれるので、大人しくしてますよ。
鞄に飴ちゃん入れとかないといけないお年頃だし~。

それにしても若い女性をうまいことフレームインしてるあたりはさすがですね。
桜がワッサーと咲いてる雰囲気も素敵です。

私も上野公園でトライしましたが、なぜかオッサンばかり撮れてしまいました・・・。

投稿: yukkohan | 2011/04/11 20:09

TAAさんはわっかい女性を追いかけ、youkaiちゃんはおっさんを追い回すのか...。参加するのを躊躇するなぁ...

投稿: James | 2011/04/11 21:59

天下御免の顔出し写真。楽しませていただきました。
yukkohanさんは男性を、TAAさんは女性を、、、
それじゃ私は新宿二丁目で桜の撮影を敢行しますかね。ウソ・・

投稿: naruto-hinata | 2011/04/11 22:37

>城山写真倶楽部の皆様
っていっしょくたかい。つか部長のハンドルはyoukaiちゃんだったの?それも可愛いけど。なにげに女子入れ写真を重ねてるといつか鴨川に投げ込まれそうな不安も実はあります。ちなみに花見のオッサンはデカイ、うるさい、やけにはしゃいでいると三拍子そろっているので存在感があるつくか、単に邪魔。しかし、コレに惑わされているようではまだまだですなー(^○^)

投稿: TAAさん | 2011/04/11 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/39563110

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の桜 ・・・ 城山写真倶楽部ってのが発足するらしいぞ!?の巻:

» まだまだサクラ、ソメイヨシノだけじゃなくて違うサクラもあります! [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
近所のソメイヨシノはもうさすがにほとんど花びらを落としていますが、どっこい、まだ [続きを読む]

受信: 2011/04/17 23:39

» 時ならぬ雷雨、そして時ならぬ吹雪と積雪 サクラんオヤジの花見旅 [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
今日の京都市は昼過ぎから雨が降り始めなんと雷雨に(T_T) 雷雨が過ぎ去った後は [続きを読む]

受信: 2011/04/25 23:27

« 朝日に輝く露玉 ・・・ 実は植物のオシッコか? | トップページ | 境港・水木しげるロードの住人達 そりゃもちろん妖怪でしょ(その1) »