« 浪速の町がはぐくんだ世界の経営 ・・・パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館/大阪府門真市 | トップページ | よろしくお願いします!我が家の菜園2011(ひんじゃく) »

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

京都おぶぶ茶苑」のホームページからネットで申し込んで当日、JR加茂駅前に行ってみると、わ・わんさか人が集まっています。加茂駅なんぞ人の集まる駅じゃないので、こりゃぁみんな茶摘み体験じゃないの? 実際そうでバス2台130名が京都和束町の山奥に集結したのでありました。 [各画像をクリックすると拡大表示します] 

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↑奈良交通のチャーターバスで京都おぶぶの茶畑へ。和束町は二週間前にもお茶を買いに来たけど、ここまで山の奥にはなかなか来ません。この峠を越えれば滋賀県信楽も近いんです。あ、ところで「おぶぶ」は京都弁でお茶のこと、ぶぶ漬けはお茶漬けのことです。 

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↑オリエンテーションもそこそこにいざ出陣。チーム制になってるんですが、大学の新歓や職場/趣味のサークルなどグループ参加が多いよう。案の定、我がグループはTAAじい以外同じ主婦団体の皆さん、完全無視られ「ふん、家庭でも職場でも茶畑でもオレは孤独なのさ」と偏屈度アップで頑張る。

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↑結構急傾斜、しかも週末の大雨で茶畑は結構ぐちゅぐちゅ。それにこの日が天気はよいのだけどチョット肌寒かったんですが、そりゃ皆さんはりきってましたよ。ノルマは3時間で一人平均300グラムの新茶です。 

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↑「一心二葉」というのだそうですが、ようわからんけど↑上写真の位置で「折る」んです。決して爪で挟むのでも引きちぎるのでもない。でもちょうどいい茶葉はその位置でクイッと曲げれば驚くほど簡単にポリッと折れるのです。「あーなるほどー」って感じでした。 

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↑最初の一時間でこのぐらい摘みました。だいたいおばちゃん達は口が多いので、黙々と茶摘みしてるTAAじいにかなうわけがないですわ。中間計量に持って行ってこれで200グラムぐらい。カゴをカラにして茶団子喰ってさあ後半戦へ!

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↑一人でこれだけ摘むバカ者もいるんです。がははは、これは一人採取の記録では? ノルマの倍600グラムを軽く超えました。誰も行かない場所で両手蟹挟み式の高速人間茶摘み機に徹した成果でしょう。

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

しかし、集められた茶葉はとっくにこの日の目標39Kgを超えていたので、TAAじいの茶は参加者に「余ったから持って帰れ」品になってました(T_T)。 なんでも今回のお茶は「お茶の甲子園:全国茶品評会」に出品するそうで是非優秀な成績を収めてほしいもんです(^_^)v

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

↓ふと隣の別の茶畑を見ると、昼前には緑の茶畑が三時頃にはこんな感じに。黒いシートは「かぶせ」と呼ばれる作業で、出荷前に一定期間こうして遮光すると、遮光しないものと味わいが変わるらしいですよ。

京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑

茶飯おにぎりとおいしいお茶で今日の仕事?は終わり。この茶飯おにぎりも意外においしかったのですが、実は茶摘みをしながら茶の新芽をモシャモシャと芋虫の様に喰ってみました。消毒する畑もあるのですがここは結構蜘蛛の巣もあったので(^_^;)。渋っ!ぺっぺっ!という感じでは全くなくほのかな渋みとおいしい玉露のあの甘みが口に広がります。こんな一見味気なさそうな茶の木の新芽に着目した人はホント偉いなーと思いました。 [各画像をクリックすると拡大表示します] PHOTO:NIKON D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED  

|

« 浪速の町がはぐくんだ世界の経営 ・・・パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館/大阪府門真市 | トップページ | よろしくお願いします!我が家の菜園2011(ひんじゃく) »

関西ひとり歩き~京都(京都市以外)」カテゴリの記事

コメント

この「行列」の中にTAAさんが居るのか・・
私には出来んことです。
手が「オチャッパ」臭してませんか?
お疲れ様です。

投稿: naruto-hinata | 2011/05/15 20:26

こんばんは!この茶摘体験ツアー、とても勉強になり、楽しそうで参加してみたいです(私も単独行動好きです(^v^)) 
恥ずかしながら、最近になってお茶の美味しさがちょっとだけわかってきました(^^ゞ
野菜ももぎりたてを食べるとすごく甘いんです。
新芽もきっとそんな感じがします。


投稿: 紫陽花 | 2011/05/16 18:30

茶摘みツアーがあるのですねー楽しかったでしょう?自分で摘んだお茶が飲めたら格別でしょう!

投稿: | 2011/05/17 07:41

上記のコメントはs/wでした~

投稿: s/w | 2011/05/17 07:45

>naruto-hinataさん
いやぁ、ぽりっぽりっと軽く折っていくだけなので臭いなんか付かないですよ。何もかも忘れてこういう作業に没頭するのも(稼業じゃなければ)最高に楽しいです。

投稿: TAAさん | 2011/05/17 23:43

>紫陽花さん
新芽パワーというか植物の滋養というか、あの苦いゴーヤ(TAAジイ大好き)も、もぎたてをポリポリ食べると旨味を感じます。エナジー喰ってるって感じ(^_^)v

投稿: TAAさん | 2011/05/17 23:45

>s/wさん
そうですね。自分製のお茶が飲めれば最高です・・・けど、後工程がまだあるのでちょっと辛いかな。でも知識としては知ってる新茶摘みが(この歳になって)自分で体験できたのはホント良かったです(^_^)

投稿: TAAさん | 2011/05/17 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/39995717

この記事へのトラックバック一覧です: 京都おぶぶ茶苑 「日本一の茶摘体験2011」 ・・・ 於:和束町茶畑:

« 浪速の町がはぐくんだ世界の経営 ・・・パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館/大阪府門真市 | トップページ | よろしくお願いします!我が家の菜園2011(ひんじゃく) »