« すぐそこにある小さき大自然? ・・・ 虫の嫌いな方はご遠慮ください(^u^) | トップページ | イタリアンレストラン AMRIT(アムリット) ~ カラダに栄養を、ココロに活力を! /奈良薬師寺 »

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

世界一の日本庭園と米国の日本庭園専門誌(そんなんあったんかい!)である「Japanese Garden Journal」が認めたその美しさ! 足立美術館の日本庭園をご覧ください。

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

横山大観さんのコレクションで有名ですが、個人的にはこちらの素晴らしい日本庭園とこれまた素晴らしい村松園さん、女性が描いた女性の絵。

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

遠くの山々は借景ですがそれを設計に組入れているようで、完全に一枚の絵、一体感のある風景になっていますね。

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

↓カメラのように切り取って額に入れてくれてます。

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

四季それそれの表情を見せてくれるそうなので、違う季節にも訪れてみたいものです。

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

グーグルマップでご確認ください。⇒クリック ↓奥にある滝を持つ山は国道や田んぼを挟んだお寺の敷地。でも、そこの敷地を借りて手を入れているそうですよ。

世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市

島根県安来市というと関西にいてもなかなか馴染みがなく、しかもど「じょうすくい」の安来節ぐらいしか知識がありません。でも「わざわざ」行っても十分な価値があるお庭と収蔵美術品です。 島根県安来市古川町320 足立美術館 Photo:Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

|

« すぐそこにある小さき大自然? ・・・ 虫の嫌いな方はご遠慮ください(^u^) | トップページ | イタリアンレストラン AMRIT(アムリット) ~ カラダに栄養を、ココロに活力を! /奈良薬師寺 »

日本ひとり歩き~四国・中国」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですね。この美術館。。
四枚目の「はめ殺し窓」が有名ですね。
昔、爺さん婆さんをつれて行きましたよ。
私としては山陰でもうひとつ印象的なところに大乗寺があります。通称応挙寺。三度行きましたね。
足立美術館の帰りに是非。
ちなみにここ(大乗寺)は入場券の発券機は不要でしょう。

投稿: naruto-hinata | 2011/09/16 23:54

楽しそうですねぇ。これが出張?だとすれば羨ましい。でも、確かに安来節しか思い浮かばない地名です。庭園のど真ん中で踊ってくれば良いのに!

投稿: James | 2011/09/17 19:07

>naruto-hinataさん
大乗寺も予定にはあったんですが、その日なの進行方向の逆だったので残念ながら訪問できませんでした。他に観光客が減っているらしい銀山などゆっくり歩いてみたいですなあ。

投稿: TAAさん | 2011/09/17 21:28

>社用写真の流用はまずいなあ。春になったらnarutoはんと三人で桜の枝持って踊りますか?これは全国版ニュースに載るかも( ̄○ ̄;)!

投稿: | 2011/09/17 21:43

こんな所に出張に行ったんですか!
いいな~。

私もかなり昔に社員旅行で行きました。変な場所ですけど、見ごたえのある美術館ですよね。

投稿: yukkohan | 2011/09/23 14:44

>yukkosan
おー部長も行かれたのですね。社員旅行というか部長の頃は慰安旅行と称したのではないでしょうか。私もボンネットバスに乗りたかったです。実は乗ったこと歩けど( ̄▽ ̄)

投稿: TAAさん | 2011/09/23 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/41753457

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一の日本庭園 足立美術館 ADACHI MUSEUM OF ART /島根県安来市:

« すぐそこにある小さき大自然? ・・・ 虫の嫌いな方はご遠慮ください(^u^) | トップページ | イタリアンレストラン AMRIT(アムリット) ~ カラダに栄養を、ココロに活力を! /奈良薬師寺 »