« 9月 よく見かける地味だけど純白のきれいな花 ・・・ タマスダレ/ヒガンバナ科 | トップページ | 大楠 800年の木陰 ・・・ 天台宗青蓮院門跡 »

泥に洗われ激流に叩かれても なお貫くは恋の路 ・・・ 恋路橋/木津川

色気のある写真ばかりで飾りたいといつも思っているTAAさんのブログ。しかし、ネタと腕はそれを許さない。タイトルだけでも色気出してみるか・・・。  

泥に現れ激流に叩かれてもなお貫く恋の路 ・・・ 恋路橋/木津川

このブログの創世期のころ、時代劇でよく登場する同じ木津川にかかる「木津川流れ橋(上津屋橋(こうづやばし)」の記事を載せたっけ。流れ橋って、もともとは大水で橋全体が流れず桁だけ残るようにしたものらしい。

泥に現れ激流に叩かれてもなお貫く恋の路 ・・・ 恋路橋/木津川

この橋は沈下橋で河川敷と同じ高さなので大水の時には水没するもの。大雨の時などひたすら水底で泥をかぶりながらじっと耐えるこの橋に「恋路橋」などと、なんて粋な名前をつけたもんだ。厳しい恋路を歩んでいる人が付けたのかなぁ・・・。

泥に現れ激流に叩かれてもなお貫く恋の路 ・・・ 恋路橋/木津川

一本下流にある同じような橋。こうしてクルマで渡るとなんとなくスリルがあるでしょ。んー、それにしても、こないだの大雨の泥で・・・臭いが酷い・・・ 京都府相楽郡 南山城村・笠置町 木津川 カメラ:Panasonic LUMIX LX3

|

« 9月 よく見かける地味だけど純白のきれいな花 ・・・ タマスダレ/ヒガンバナ科 | トップページ | 大楠 800年の木陰 ・・・ 天台宗青蓮院門跡 »

関西ひとり歩き~京都(京都市以外)」カテゴリの記事

コメント

車で渡れるんですね・・・私にはきっと無理かも(^_^;)
逢いたい気持ちがこの橋を渡ってなおいっそう募るような感じがします(#^.^#)

投稿: 紫陽花 | 2011/09/12 20:05

静岡(確か大井川か天竜川)でもこんな橋をみましたね。運転免許取った日に溝に”脱輪”したことを思い出しました。ここでは脱輪じゃ済まないけど・・

投稿: naruto-hinata | 2011/09/12 21:23

>naruto-hinataさん
そうなんですよー。天の川にもこういう橋がかかっていればね。矢切りの渡しとか、越すに越されぬ大井川とか、道行を川で遮られると感情が高ぶりますねー(*^-^)

投稿: TAAさん | 2011/09/12 22:00

>naruto-hinataさん
免許取った日に早くも脱輪ですか。あたしゃ小学校へ新入学した頃、トイレに行けなくて危うく教室で脱糞しそうになったことを思い出しました( ̄◆ ̄;)

投稿: TAAさん | 2011/09/12 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/41617982

この記事へのトラックバック一覧です: 泥に洗われ激流に叩かれても なお貫くは恋の路 ・・・ 恋路橋/木津川:

« 9月 よく見かける地味だけど純白のきれいな花 ・・・ タマスダレ/ヒガンバナ科 | トップページ | 大楠 800年の木陰 ・・・ 天台宗青蓮院門跡 »