« 日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ) /京都嵯峨野 | トップページ | 描き忘れた夏の思い出 黄檗山萬福寺 (まんぷくじ後編) ・・・ 京都府宇治市 黄檗宗総本山 »

ガラ紡績機 ・・・ トヨタテクノミュージアム産業技術記念館/名古屋市

「動作させるとガラガラガラと大きな音を立てる。ゆえにガラ紡績機という。」 まあそういうもんです。↓金属の円筒中に綿が入っていて、円筒を回転させて糸をよりながら上に引き出してます。

ガラ紡績機 ・・・ トヨタテクノミュージアム産業技術記念館/名古屋市

木綿糸を作っているわけで、これまで「糸をよる」ってどーゆーことよ?って疑問がここに来れば払しょくされるのです。綿からほんの少しの集まりを引っ張り出して「スゥーッ」と引いてやるだけで長ぁ~い糸がまずできてしまう・・・スゲ。

ガラ紡績機 ・・・ トヨタテクノミュージアム産業技術記念館/名古屋市

つなことを↑この説明員のおじさんが熱意をもって説明してくれてます。それだけでは強度も足らないので引っ張り出す指をキリキリと揉んでいけば木綿糸が出来上がるそーな。

ガラ紡績機 ・・・ トヨタテクノミュージアム産業技術記念館/名古屋市

これは、その作業を自動的にやる機械で、下のオモリは糸を引く力を一定に保つための調整用オモリです。動力は当初は「水力(水車)」を使っていたらしいですよ。綿から糸を、世界で最初により出したヤツ、アンタは偉い! Photo:Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR トヨタテクノミュージアム産業技術記念館/名古屋市

|

« 日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ) /京都嵯峨野 | トップページ | 描き忘れた夏の思い出 黄檗山萬福寺 (まんぷくじ後編) ・・・ 京都府宇治市 黄檗宗総本山 »

近代遺産みてある記(産業・文化・軍事)」カテゴリの記事

コメント

おっちゃんの説明を熱心に聞いているガキ(失礼!お子さん)は将来立派な技術者でしょうかね。爪のアカをいただきたい。

台風のおかげで昨日は早く帰宅しました。こんな日もあっていいでしょう。

投稿: naruto-hinata | 2011/09/22 07:47

>naruto-hinataさん
おおっ,例の台風15号による帰宅困難者にはならなくてほんとよかったですね。技術者つぅとなんか人ごとみたいなんですが、だいぶん前になりますけど、もしかしたら自分のことを技術者じゃないかと思っていた頃がありましたね。

投稿: TAAさん | 2011/09/23 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/41895142

この記事へのトラックバック一覧です: ガラ紡績機 ・・・ トヨタテクノミュージアム産業技術記念館/名古屋市:

« 日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ) /京都嵯峨野 | トップページ | 描き忘れた夏の思い出 黄檗山萬福寺 (まんぷくじ後編) ・・・ 京都府宇治市 黄檗宗総本山 »