« 夏ツル系雑草の王者!葛(くず)の花 /マメ科のつる性の多年草 | トップページ | 日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ) /京都嵯峨野 »

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野

JR嵯峨野山陰線「嵯峨野嵐山」駅で下車し嵯峨野巡りを始める。土産物屋や飲食店が並び車が行き交う通りから竹やぶの道に入ってすぐ、野宮神社(ののみやじんじゃ)があります。

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野

嵯峨野の各スポットは、嵯峨野の森に抱かれるよう、そう観光者的にいえば「嵯峨野っぽい雰囲気」で佇んでいるよう。この野宮神社もそうですね。

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野

小さい神社の入り口には「黒木鳥居」という古い様式の鳥居がたってます。丸太を磨いてツルツルテンにするのではなくて、そのまんま素でおっ立てて鳥居にするという素朴な建て方。

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野2

↑本殿は天照大神(あまてらすおおみかみ)。これから天皇の代理(斎王)として伊勢に赴く皇女がここで身を清めたのだそうです。

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野

そういう場所は天皇の即位のときに決めるそうなんですが、ここ野々宮は平安時代の初め頃に定められた清め場所らしいです。野宮社ホームページ。身を清めるというと女性の入浴シーンを想像するスケベオヤジなのですが当然もっと宗教的なんでしょう。まー、そっちもいくらかは興味ありますよ、はい。

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野2

↑こういう落とし書き(試し書き?)も国際的ですね。この珍しい生物?の説明なんでしょうか。世界にはまだまだ私の知らない珍獣が存在するんですねー。

嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野

目を上げれば・・・一瞬古びた模様?あるいは経でも書きこめてあるのか?お寺じゃあるまいしそりゃないよなー(^-^; 落書きもここまでいくともう景色ですね。 京都市右京区嵯峨野宮町 野宮神社 Photo:Nikon D90

|

« 夏ツル系雑草の王者!葛(くず)の花 /マメ科のつる性の多年草 | トップページ | 日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ) /京都嵯峨野 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

最後の写真いいですね。
それにしても、女性を前から後ろから何気に「盗撮」
・・流石です。

投稿: naruto-hinata | 2011/09/19 22:15

>naruto-hinataさん
いつもありがとうございます。広角であおるとレンズの方向はアサッテを向いてるのでそんなに気にならないはずです^_^; 嵯峨野編はこの後、naruto-hinasaさんのための記事を一個追加することにしました。ご期待下さい。

投稿: TAAさん | 2011/09/19 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/41820858

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野 野宮神社(ののみやじんじゃ) 伊勢神宮にお仕えする斎王が身を清めたところ /京都市右京区嵯峨野:

« 夏ツル系雑草の王者!葛(くず)の花 /マメ科のつる性の多年草 | トップページ | 日本で唯一の頭と髪の神社「御髪神社」(みかみじんじゃ) /京都嵯峨野 »