« ある雨の朝にガード下から見た風景 ・・・ 信号待ち・ある大企業の門へと向かう人の群れ | トップページ | 雨上がりの大阪駅近く SONYα NEX-5N夜を試し撮り[手持ち夜景モード] »

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)・・・ 「寂」は寂しいではなく「静」な心

遠く東山や比叡をバックに京都市内が一望できる嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)にやってきました。「寂光」ってなんでしょう。建礼門院さんが尼となって余生を過ごした寂光院という庵も大原の里にはありますよね。

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

↓寂しい光? 瀬戸内寂聴さんのホームページには「“寂”は寂しいではなく“静か”“鎮か”という意味ですよ」と書いてあります。つまり「寂聴」とは「心穏やかに周囲の音に耳をそばだてる」という意味のよう。

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

では「寂光」とは。「寂光」とは「寂光土」の略であり「寂光土」とは「常寂光土」の略である(コトバンク)と。おっ、お寺の名前だ。で「土(ど)」って言うのが仏さんの住む世界をさしていて、それが四つ(四土)あり、うち「寂光土」は「一切の浄土の根源的な絶対界」らしい。

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

なんだか難しい。で、どんなところなの?といえば「常」に「寂光」な場所。
「寂」は静か・・・煩悩による心の乱れがないこと。「光」そして智慧の光り輝くところ・・・と。

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

仏教でいう煩悩の正しい意味はよくわかりませんが、煩悩のおかげ?で所謂人間らしい生活があり経済が回っているように思いますが、人間からすべての煩悩がなくなり「寂」な世界になったらホント静かになるでしょうね。

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

「人間らしい」とは言ったけど、どこかで煩悩に支配された感があって、どこかそれに違和感があって、人間さんは苦しむんでしょう。自分など食欲も性欲も乏しいので、ひたすら物欲に身をゆだね快感に浸っておりますが、その快感を得んがためにあがき、得られぬが故にもがき・・・、そしてつかの間の快感の後、請求書に落胆し・・・。

嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

しかしそれほど苦しめられる欲であっても煩悩でも、「活動」すれば波が立つように、またその波が「活動」のきっかけになるように、人の活動と欲とは表裏一体。心だけ「寂」で体は「動」なんて、そんな器用なことができるんだろうかと考えていまいます。今度買うカメラの説明書を読み終わったら瀬戸内寂聴さんの本でも読んでみようかな。いやマジで。
Photo:Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 他

|

« ある雨の朝にガード下から見た風景 ・・・ 信号待ち・ある大企業の門へと向かう人の群れ | トップページ | 雨上がりの大阪駅近く SONYα NEX-5N夜を試し撮り[手持ち夜景モード] »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
寂という言葉を見るとつい寂しい感じがするのですが、静か鎮に置き換えると、また違った印象になりますね。
写真も歴史もTAAさんのおかげで勉強になります^^

投稿: 紫陽花 | 2011/10/03 20:14

健礼門院(清盛の次女)壇ノ浦の戦いに安徳天皇とともに
海に投じたが、源氏に救われて京都に還り、剃髪して真如覚と号し、洛北大原寂光院に住む(広辞苑)
思いは平安時代に!
TAA samaに感謝します。

投稿: s/w | 2011/10/05 17:40

さすが「京都の寺」ちゅう感じですね。
都会の片隅の神社とは趣が違う。(当たり前ですが、)
”古都カメラマンTAAさん”に今後も期待です。
個人的には最後のショットを地面にへばりついて、よりローアングルでお願いしたい。TAAさんならでき〜る。

投稿: naruto-hinata | 2011/10/05 22:12

>紫陽花さん
「寂」ってわびさびの「寂」で「渋い」って意味もあるそうですよ。日本語って深いですねー。

投稿: TAAさん | 2011/10/05 22:39

>s/wさん
大原はまた地元の人には悪いけど田舎ですよねー。なので当時は「恐ろしく」と頭に付けられるぐらい「超」田舎だったことでしょうね。あー大原にもまた行きたくなってきた・・・でも遠い。

投稿: TAAさん | 2011/10/05 22:41

>naruto-hinataさん
これからはSONY NEX-5Nを引っ提げて都会はカメラマンとして生きていこうかなぁ。ところでnarutoはんは和光か銀座かてな感じで二極化してまへんか?

投稿: TAAさん | 2011/10/05 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/42215329

この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨野 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)・・・ 「寂」は寂しいではなく「静」な心:

« ある雨の朝にガード下から見た風景 ・・・ 信号待ち・ある大企業の門へと向かう人の群れ | トップページ | 雨上がりの大阪駅近く SONYα NEX-5N夜を試し撮り[手持ち夜景モード] »