« ただのボヤキ 寒さに文句言ってるだけ 聞き流してちょうだい / 京阪電車墨染駅 | トップページ | アムロ 最近の経済状況について語る わけがない・・・ »

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院

TAAさんの静かなマイブーム神社コレクション「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」。叡山電鉄修学院駅を降りて東へ歩くとすぐ「鷺森神社」の石標、さらにこれを数百メートル東に行くと↓この本殿にたどり着く。

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院

修学院のあたりの産土神(うぶすながみ:その土地の守り神)という。昔、産土神を「みやげがみ」と読んだ野郎がいたが、みやげは「土産」なので少し違う。

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院

鷺森神社はこのブログ二度目の登場。以前は曼殊院門跡や吉川英治「宮本武蔵」の一乗寺下り松(いちじょうじさがりまつ:吉岡一門との決闘の場)なんぞを散策。修学院離宮や詩仙堂へも近い。

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院

二度、三度訪れると最初のときは見えなかったものが見えたりする。↓こんな建物があったっのか記憶にない?ま当然この仕様なので随分昔からここにあるんだろう。

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院

こういう木造建・木枠窓に出会うと、まるで自分がタイムスリップしたみたいな気分になれる。TAAさんは木枠窓の木造校舎、木の机と椅子、着古しの木綿着物とすり減った下駄で勉学にいそしんだ時代がある。(若干誇張あり)

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院
タイムスリップなんぞと言う強引なSF理論を振りかざさずこともなく、長い時間をかけてその姿を保ちながら、現代の今ここまで古い時間を運んでくれた建物だ。

土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院

もちろん、これほどきちんと残っているし状態が良いのは、鷺森神社の氏子さんたちが心のこもったお世話をしているからなんだろう。ひとは時間をどんどん転がして時代を刷新していく一方で、こうして古い時代を静かに未来に滑らせていくような事も併せてしているんだねぇ。
Nikon D90 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

|

« ただのボヤキ 寒さに文句言ってるだけ 聞き流してちょうだい / 京阪電車墨染駅 | トップページ | アムロ 最近の経済状況について語る わけがない・・・ »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

地元に根付く神社は好きですね。なんだか、その土地の歴史に触れた気分に浸れます
同じ場所を、時間を開けて二度三度と訪れると新しい発見をする自分に酔いしれるって感じがあります。まっ、ディズニーのリピータと同じ感覚なんですよ!

投稿: James | 2011/11/30 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/43180192

この記事へのトラックバック一覧です: 土くれのように枯れ草のように ・・・ 鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)/京都市左京区修学院:

« ただのボヤキ 寒さに文句言ってるだけ 聞き流してちょうだい / 京阪電車墨染駅 | トップページ | アムロ 最近の経済状況について語る わけがない・・・ »