« 城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その3 ~ 七里ヶ浜に立つ | トップページ | 愛犬モコジ(もこじろう)三歳のお誕生日記念! オレたちの背中を見て大きくなれっ!(^◇^) »

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

「七里ガ浜には世界一の朝飯を食わせる店がある。ディカプリ男も日本に来たらしょっちゅう来るんじゃ!」とnaruto-hinataha部員はしきりに説明を繰り返す。yukkosan部長と自分は、てっきりメシを喰わせてくれるんだと思い込んでついていく。

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

↑billsという建物に入っているらしいが、naruto部員は「あそこは有名なんでメチャクチャ混んでいて入れない!」・・・風なことを言う。(Re-biltはbills内の別のお店です)

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

↑そんな行列どこにも見当たらないが、そこは先達の教えに従い通り過ぎることに。

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

↑真夏は真夏でギャルいおねいさんやエロいJamesさんみたいなのが闊歩しているんだろうけど、優しい秋の日差しに海岸通りは静かなもんだ。いい気分。ちなみにJames部員は今回参加していないのは、yukkosan部長の逆鱗に触れて除名処分になったためではなく、淀川で少年野球の審判をするためだったのだ。世界一怖い顔の少年野球審判なのだ!

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

↑ 12時過ぎた昼時だというのに何気に手持無沙汰な店員さんが。 ん?ヤツらは? おっと飯を求めてもう江ノ電の駅へ向かっておる。情緒や風情のわからない連中だ・・・。 

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

↑ うまい!さすが我が写真部長が渇望するだけのことは大ありの在りなのだ(*^O^*)「 特に生シラスはとろりとした口解けとほんのりした甘みが何とも言えない。naruto部員のウンチクがうっとおしいが、ここは我慢しよう。(鎌倉腰越 生しらす池田丸)

城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越

↑ 昼下がりのホンワカした温かみの中で、もう少しマッタリとしたい気分だが先を急ごう。腰越漁港の飯屋「池田丸」を出る。ちなみに写っている人物は見ず知らずの人、この二人の背丈を縮めて老けさせれば多分naruto部員と部長のシルエットになるので想像してほしい ・・・ (続く) SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

|

« 城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その3 ~ 七里ヶ浜に立つ | トップページ | 愛犬モコジ(もこじろう)三歳のお誕生日記念! オレたちの背中を見て大きくなれっ!(^◇^) »

日本ひとり歩き~関東編」カテゴリの記事

コメント

やっぱり、「世界一」を食べたかった?
でも、しらすを選んだ(選んだのは部長だけど)我々は正解でしょう!
ビルズは今度にしましょう。

投稿: naruto-hinata | 2011/11/03 12:45

文章が面白くて、先を急いで読みました。怖い顔のジェイムス少年野球審判の顔をイメージしてしまましたよ@@

生シラス丼は甘みがあって美味しかったともこと
食べている気分でした^^;

投稿: s/w | 2011/11/03 15:48

こらこら。誰が怖いねん!こんなに優しいのに...
「世界一おいしい朝飯」の店ってテレビでやってたなぁ。確かに美味そうやったけど。
どれがフィルターかかっていて、どれがノーマルかが分からなくなってきたなぁ。下から3枚目はノーマル??
ところで、yukkohanは足が無いのでちょっとシルエットが違いますね。なんせ、あちらの世界の人ですから。

投稿: James | 2011/11/03 18:22

生魚は苦手ですが、鎌倉に行ったらしらす丼は一度味わってみたいといつも思っていながらまだ一度も食べたことがないです。
魚はダメでもウニやいくらやカキは好きって言うと変な人っていわれます^^;
Jamesさんの優しいお人柄を熟知してならでは・・・ですね^^

投稿: 紫陽花 | 2011/11/03 22:11

>naruto-hinataさん
生シラスは良かったですねー。イワシの稚魚がシラスでイカナゴ(イカナゴ科)とは別物というのを今日知りました^_^;

投稿: TAAさん | 2011/11/03 23:50

>s/wさん
こんばんわ。あの透明でしっとりツルツルした生シラスの食感は最高ですね。もっとガッツリ食べたかったぁ・・・。

投稿: TAAさん | 2011/11/03 23:52

>Jamesはん
フィルターは四枚目の絵画調だけです。あそうそう最後はハイコントラストモノクロか。いやyukkosanはオバケじゃなくて妖怪なので足はあるでしょ。ちなみに「砂かけババアみたいなもんですか」と言われて「あんな小妖怪と一緒にするなっ!」と怒ったとか・・・伝説は膨らんでゆく^_^;

投稿: TAAさん | 2011/11/03 23:56

>紫陽花さん
自分はカマアゲのシラス丼を頼んだので生率が低かったのですが、苦手手あればこちらの方が良いかも。ちなみにJamesはんはスポーツカメラマンみたいなデッカイレンズをディスニーランドに持ち込んでニコニコちゃんでディズキャラ撮影しているので、顔よりも行動の方が怖いよなーと思ったりしてます。どっちにしても近寄らない方が安全です(;一_一)

投稿: TAAさん | 2011/11/04 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/42825547

この記事へのトラックバック一覧です: 城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その4 ~ 海岸通りを行く/七里ガ浜・腰越:

» 城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その5 ~ 長谷観音&鎌倉大仏 (最終章:yukkosan部長への愛と感謝をこめて) [ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん]
※心臓などに持病のある方、妊娠中の方などは閲覧をお控えになることをお奨めします。 [続きを読む]

受信: 2011/11/06 20:48

« 城山写真倶楽部「秋・鎌倉の旅」 その3 ~ 七里ヶ浜に立つ | トップページ | 愛犬モコジ(もこじろう)三歳のお誕生日記念! オレたちの背中を見て大きくなれっ!(^◇^) »