« で京都の紅葉ってどうよ。そりゃこうよう。 / 圓光寺(えんこうじ)・金福寺(こんぷくじ) 京都市左京区一乗寺 | トップページ | 信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮(1:前篇) / 長野県諏訪市中洲宮山 »

紅葉と植物のリサイクルシステム

石庭で有名な世界遺産竜安寺の手水(水戸黄門寄進)と同じデザイン。「吾唯知足」で各漢字の口のところが中央水鉢の□になっていてこれと全く同じ造り。レプリカでしょうか詩仙堂の南側金福寺のものです。 でもこんな漢字パズル見たいなことよく考えましたねヾ( ̄0 ̄;ノ [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

紅葉と植物のリサイクルシステム

ところで、紅葉のしくみをネットで調べていると赤い色素「アントシアン」という物質の名前が出てきます。葉は植物の生産工場ですが、冬になる前に在庫(でんぷん?)を本体に引き上げ、生産装置(クロロフィル?)も解体して養分として回収し、ゴミを枯葉として地面に落とすそうです。そのゴミも微生物が肥やしに変えてくれて、なんて素晴らしいリサイクルシステムなんでしょ。

紅葉と植物のリサイクルシステム

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
そのクロロフィル(葉緑素)は分解して冷温停止に至るまで時間がかかり、この間青い光でその原子炉が臨界しないよう青い光を吸収(つまり赤だけ反射する)赤い色素アントシアンがつくられるのだと。ダテや酔狂で赤くなってんじゃないんですね。
Nikon D90 + AF-S DX Zoom Nikkor ED 55 200mm F4 5.6Gほか 

|

« で京都の紅葉ってどうよ。そりゃこうよう。 / 圓光寺(えんこうじ)・金福寺(こんぷくじ) 京都市左京区一乗寺 | トップページ | 信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮(1:前篇) / 長野県諏訪市中洲宮山 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/43257468

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉と植物のリサイクルシステム:

« で京都の紅葉ってどうよ。そりゃこうよう。 / 圓光寺(えんこうじ)・金福寺(こんぷくじ) 京都市左京区一乗寺 | トップページ | 信濃國一之宮 諏訪大社 上社本宮(1:前篇) / 長野県諏訪市中洲宮山 »