« 金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区 | トップページ | 元は料理旅館「舟岡楼」 国指定登録有形文化財「船岡温泉」 »

古いお風呂屋の雰囲気にとっぷり浸りランチをいただきました ・・・ さらさ西陣/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

これ・・・銭湯ですよね。つか家湯が増えてこんな銭湯を知らない人もけっこう多かったり。鞍馬口から鞍馬口通を西へ、大徳寺の南側にこんなドキッとする“カフェ”があります。えー、入ってもええですかぁ?[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

さらさ西陣/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

ん?カフェって呼ぶんかなぁ。ランチメニューにコーヒーはなかったけど(*^-^)。まあいいか。開店前の様子。どこにも最近の店のようなキラキラ感がなく、これが3,40分後に開店するんだろうか・・・ひと来るんだよね・・・と、やや不安になる11時過ぎのTAAさんでした。

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

「映画「千と千尋の神隠し」のお風呂屋さんの様な唐破風の屋根、格天井と呼ばれる立派な高い天井、和製マジョリカタイル全面張りのアンティークと呼ぶにふさわしい店内です。築80年の銭湯旧藤の森温泉をリノベーション・・・と「さらさ西陣」のホームページにあります。

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

↑2枚目の写真が玄関を入ったすぐのスペースで多分「脱衣場」。玄関から見て右半分のスペースです。そう風呂屋だから男湯女湯シンメトリックな構造なのです。↑上の写真のくりぬいた壁の向こうあたりが「番台」でしょうか。地球儀のおいてある「洗面」のこちら側が「浴場」スペースです。 

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

なんて写真を撮ってたら早くもランチが。ランチメニューはシンプル「ランチA・B」と丼物ほか1品(12:00-15:00) 一日数百語しか話さないTAAさんにとって「XX産若鳥のXXのXXあえにXX熟成XXのXX謹製XX・・・」は辛いので一言でオーダできるバリヤフリーなメニューは好感が持てる。で旨い、かつ期待してなかったけど意外にガッツリある![ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

マジョリカタイルと呼ばれる多色彩タイル装飾がいっそうアンティーク感を醸しますね。天井は湯気抜きの吹き抜け。えっ?意外にお客が少ない? 甘い、これは開店間際の12時10分頃の様子。TAAさんがたった一人の早食い飯を終えて出店する頃には玄関前には入場待ちの人が。もっと寒くなったらちょっと年寄りには応えるだろなぁ。(さっきからシルバーぐるめブログか?)

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

二階もあります。お食事が終わって二階のギャラリーへ上がりました。「ココロノイエハ・トブ」って高橋れいかさんの絵を展示してました。

「ココロノイエハ・トブ」高橋れいかさん

あ・・・今日(12/4)まで・・・ (無断掲載すみません)

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

で900円。普段はコンビニ昼食のTAAさんにもお求めやすいお値段です(*゚▽゚)ノ 料理も、最初は古い木の洗い桶にはいって出てきたらどうしよう・・・とか、ソースとかがシャンプーの入れものだったら使うかなー・・・とか心配しましたが、とってもよい雰囲気のお風呂、いやお店でした。紫野あたりを散策されるときは是非!(*゚▽゚)ノ
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1ほか [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

|

« 金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区 | トップページ | 元は料理旅館「舟岡楼」 国指定登録有形文化財「船岡温泉」 »

関西ひとり歩き~京都(京都市内)」カテゴリの記事

コメント

東京の青山にもお風呂屋さんを改造したとんかつ屋がありますね。とても柔らかい肉ですが年を取るとそれすら食べ辛い‥
やっぱり、日本人は魚です。
それにしても、よく堂々と店内撮影してますね。感心します。

投稿: naruto-hinatada | 2011/12/07 05:26

>naruto-hinataさん
はい・・・とても鳥肉が良く煮込まれた柔らかい料理でした(*^-^) 1枚目の写真を良く見ると写真を撮っている人が二人いますよね。写真に撮りたいブログ載せたいみたいな気分になる店ですね。

投稿: TAAさん | 2011/12/07 06:10

TAAさんは、まめに出かけられますが、クルマで移動されるのですか?

昔懐かしい銭湯、建物を維持するのは大変だろうな~
大徳寺へは行ったことがありますが、近くにあったのですね。

投稿: s/w | 2011/12/08 04:28

なかなかシアワセなひとときを過されているじゃないですか。羨ましい。
店内ってケータイやコンデジで撮るのは気にならないけど一眼レフってちょっと躊躇しますよね。
そういう意味では、コンパクトなミラーレスは良いのかもね

投稿: James | 2011/12/08 18:30

>s/wさん
移動はほとんど全部公共交通機関と自分の足です。京都に一台自転車を置いておけば一日かなり回れるんですがねぇ。ただ足でゆっくり回るのも良いですよ。

投稿: TAAさん | 2011/12/08 22:49

>Jamesはん
はいー、SONYαNEXはホンマ重宝してます。昔のガンマンとかゴルゴ13は腰撃ちと言うのをやりますが、NEXでは覗き込みの腹撃ちを最近よく使います。コレ結構警戒されずに良いんですよ。

投稿: TAAさん | 2011/12/08 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/43274566

この記事へのトラックバック一覧です: 古いお風呂屋の雰囲気にとっぷり浸りランチをいただきました ・・・ さらさ西陣/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1:

« 金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区 | トップページ | 元は料理旅館「舟岡楼」 国指定登録有形文化財「船岡温泉」 »