« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

秋田で見たもの聞いたもの

年の瀬になって何か忘れているような気がして写真フォルダをあさっていると、何故か田沢湖の美しい雪景色そっちのけでB級な写真をピックアップしている自分がそこにある。

秋田で見たもの聞いたもの

↑奥で旨そうにそばをすする怪僧うまか坊のこちら側にデデンと鎮座しておわすのは、そう秋田と言えばアナゴ!田沢湖と言えばアナゴ!冬の味覚はアナゴ!・・・と百回叫んでも違うかな。アナゴは瀬戸内なのかなー。ピントも外してる・・・

秋田で見たもの聞いたもの

↑「ううっ、寒い!おかみ開いてるかな」「ごめんょー、あいにく今日はもう閉店なのさぁ」「そーかい、おっ、こんな場末においとくにゃぁ勿体ないほどのベッピンだねー」「場末で悪かったねぇ。おとといおいでっ!」 って感じの秋田犬さん。以外に瞳が色っぽい。

秋田で見たもの聞いたもの

「いぶりがっこ」だって。大根は天日に干すのが一般的だけど、秋田では日照時間が短くこうやっていぶすんだそうな。一度食ってみたいとamazonを覗いてみると「安い!」だけど度送料が・・・。いつかまた食べよう。 あー、こんな調子で来年もウダウダと続くのかなぁ。
 PHOTO:SONY α NEX-5N 18-55mm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大晦日、朝の散歩で何撮ってるの?

これが年末最後の(いやもう一回ありかも)の記事にふさわしいかと言うと、ん~そのあたりはよくわからないけど、冬期休暇に入って即風邪で寝込んでいたTAAさんとしてはさわやかな朝にさわやかな発見は嬉しいのだ。

大晦日、朝の散歩で何撮ってるの?

って、ただの芋虫だけどさ。どうせくっつくんだったら最期の一葉じゃなくて枝の方が良いと思うんだけど、まあ彼(彼女?)は彼なりに頑張って冬を越そうとしてるわけよ。

大晦日、朝の散歩で何撮ってるの?

これはなんかの樹の実なんですけどね、まあ何の飾りっけもなく地面に転がってるってわけで、樹の実きのままってヤツでしょうか。(*´ェ`*) って、こんなくだんねぇダジャレで一年が終われるかっつっぅの。もしかしたらまだ熱があんのかな? 
 PHOTO:Apple iPhone4S

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あんまり人がいない明日香村の冬を歩く ・・・ 奈良県明日香村

飛鳥駅からいつもの遊歩道を歩き始めたけどこの白菜畑まで結局誰とも合わなかった。どっかのサイクリング野郎が、白菜畑を見て通りすがりに「うぉ~っ!ナベやったらどんだけデケんねぇ~ん」と叫んで行った。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

あんまり人がいない明日香村の冬を歩く ・・・ 奈良県明日香村

冬によくあるデカイ雲が北西風に飛ばされて時々日がサアッと差すような、太平洋側によくある冬の日だ。手袋を持ってこなかったことを少々後悔。風を避けさっき自販機で買った缶コーヒーを手で包む。

あんまり人がいない明日香村の冬を歩く ・・・ 奈良県明日香村

そうそう、最近またTwitterのIDを取り直して、このブログやスマホ用ブログ更新の時に自動ツイート流すんだけどポツポツっとフォローがかかったりする。で、寒いしすることないんで道端にしゃがんでしばらくツイッターをいじる・・・でも、よくわからないでのまた歩き始める。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

あんまり人がいない明日香村の冬を歩く ・・・ 奈良県明日香村

去年何処に行った?前より写真がちょっとはマシになった?などと今との比較ためにブログを書き「残す」。けど言いっぱなしで「消えて」ゆくつぶやきもいいかもね。最近ボヤキばっかりで何も結果が残らないから、ボヤキだけ大事に書貯めちゃダメかなって思う訳ですよ。 
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  PHOTO:SONYαNEX-5N

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛くるしいクリスマスプレゼント ココア登場

普段はおれたちが主役なんだけど、今日はクリスマス特別ゲストを紹介します。(左:アムロ、右:モコジ)

愛くるしいクリスマスプレゼント ココア登場/モコジの息子

クリスマスの日にお泊りにやってきたのは、なんとモコジの2匹目の子供 ココア君↓です。昨日はお姉さんのメイちゃんも草津からやってきてご対面。トイプー4匹で大騒ぎ( ̄○ ̄;)!

愛くるしいクリスマスプレゼント ココア登場/モコジの息子

モコジはつつましやかな性格なのでご近所のラッキーちゃんとは一撃1匹・・・と決めているかどうかは不明ですが、とにかく先のメイちゃん(♀)の次はココア君(♂)で一匹ずつ。

愛くるしいクリスマスプレゼント ココア登場/モコジの息子

一回に数匹出産するワンコには、一子ではでかくなり過ぎてお産が大変になるらしいんですけどね、なかなかうまくはいきません。 関係ないけど、今回の写真は全部iPhone4で撮影、ちょっとボケました。

愛くるしいクリスマスプレゼント ココア登場/モコジの息子

↑子犬は良く寝ますが、ベッドの上でうとうとしているココアの様子。いつもは母親のラッキーちゃんと一緒に暮らしているせいか、時折誰か周りにいるか確認して安心するとまたスヤスヤ・・・。実は今TAAさんの左腕の中にはココアがおねんね。キーがう、打ちにくい・・・

愛くるしいクリスマスプレゼント ココア登場/モコジの息子

おすましポーズでもう一枚。でもこの甘えん坊、放っておくとさびしがってクークーよく鳴く。たまらず覗きに行くと何百グラムしかない小さな体が飛び跳ねてすり寄ってくる。あー、情が移りそう。明日には数百m離れたおうちに帰ります(p_q*)
 Apple iPhone4S(Softbank)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬の点景 ・・・ 明日香村にて

主役じゃないけど妙に気なるヤツらがいたりする。小さな近鉄飛鳥駅の前には、駅舎と駅前広場の段差を利用してひな壇のような展示スペースが作ってある。

冬の点景 ・・・ 明日香村にて/奈良県

↑そこにいるカカシ。これが妙に気になる。やっぱり股間だろう。多分ここに枝があって、残すしたら残したで微妙な雰囲気を醸したはずだが、こう綺麗に切り取られるとまた違う事をいろいろと考えてしまう・・・のは自分だけだろうか・・・

冬の点景 ・・・ 明日香村にて/奈良県

別のブログでも紹介した「元気ハツラツ」の看板。「溌剌」という漢字は書けない。幼いころからこの顔で「ハツラツ」を連呼されアタマに叩きこまれた世代としては、歳は取ったが日本のハツラツに何らかの貢献をせねば!と思うのである。

冬の点景 ・・・ 明日香村にて/奈良県

ビールの空き缶が木枯らしにクルクル軽快に転っている。ただそれだけだけどしばらく眺めてしまった。もちろんアルミの空き缶に動力があるのではない。ホントはものすごいパワーを持っている大気の動きが、ほんの気まぐれ程度にの力で空き缶に戯れているだけなのだ。天気図一点一点の記号のように、明日香を覆うでかい大気が一瞬見えたような気がした。
 SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

| | コメント (6) | トラックバック (0)

空気が冷たくて今部屋でほっぺたが火照ってる ・・・ 當麻寺の寒牡丹

なんて味気ない電信柱とケーブルなんだろう。一体空は誰のものだと思ってるんだ!と騒いでもしかたないです。近寄ってしまえばこんなもんでしょーね。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

當麻寺(たいうまでら) 葛城市(奈良県) 飛鳥時代創建

いつも冬のこの時期にやってくる葛城市(奈良県)の當麻寺(たいまでら)。日本の古い塔とともに、このすぐ北にある石光寺と寒牡丹の花の寺としても有名です。

當麻寺(たいうまでら) 葛城市(奈良県) 飛鳥時代創建

とにかくクリスマスイブとかクリスマスには全くすることが無い・・・というか普通の休日と変わらないTAAさんは都会の喧騒をさけて田舎にきているのです。(哀) [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

當麻寺(たいうまでら) 葛城市(奈良県) 飛鳥時代創建

ただ・・・やっぱり空気が冷たい・・・手袋を持ってくればよかったなぁ。 こんな日は都会にいるかスキー場みたいなところが正解かな。

當麻寺(たいうまでら) 葛城市(奈良県) 飛鳥時代創建

交換レンズを凍える手で落としてしまう・・・と言う程ではないけど、もともとやる気のないTAAさんはレンズ交換の頻度が下がっている・・・つまり、どうでもよくなっているのを自覚(^-^; さっきから自販機の缶しるこが飲みたくて仕方がない(#x_x) さ、さぶっ

當麻寺(たいうまでら) 葛城市(奈良県) 飛鳥時代創建

そうだ、駅前で中将餅(名物)を買って家でひとりでもしゃもしゃだべよ。好きだよなー、こう言う自虐的シチュエーション (*^~^*)ゝ ワンコ達、まっててくれよっ! 
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  PHOTO:NIKON D90 + SONYαNEX-5N

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイコントラストな冬のお散歩 ・・・ モコジとアムロ/トイプードルさん

このクリスマスを含む三日間、寒気団と低気圧で大荒れの天気になるという予報です。確かに太平洋側は雪はほとんどないが体感温度が昨日とずいぶん違いますねー。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

ハイコントラストな冬のお散歩 ・・・ モコジとアムロ/トイプードルさん

それでも朝からモコジとアムロ(我が家のトイプードル)の散歩を欠かさないTAAさんは、この日も3Kmを彼らと歩いた・・・んだけど、↑ん?縁起でもない、よりによって首つり死体を発見!ちょっと写真が小さくてわからないかも。まあ、実は枝を切り落としているお爺さんだたんですが・・・

ハイコントラストな冬のお散歩 ・・・ モコジとアムロ/トイプードルさん

ゲン直しに正月には定番の葉ボタンでも。こっちでもお爺さんたちが正月用の葉ボタンの出荷に精を出してました。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

ハイコントラストな冬のお散歩 ・・・ モコジとアムロ/トイプードルさん

そんなことお構いなしのモコジとアムロは、久しぶりの田舎道を満喫しているよう。 

ハイコントラストな冬のお散歩 ・・・ モコジとアムロ/トイプードルさん

ほお、こ奴らと歩いておるとなんだかカラダが温まってきましたよ。お調子こいで、これから明日香村でも行ってみようかな。寒いだろうなー。つか、明日香村じゃなくても今日は寒いから関係ないねー。 
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

| | コメント (6) | トラックバック (0)

前から気になってた家

普通のお宅なんですが1年に一回も通らないのに行けば何故か気になるお宅なのです。

前から気になってた家

別に何がある訳ではないのですが気になるのです・・・ そいで、勝手に撮影してアップしてしまいました。まあ、町の景色と言う事で。

前から気になってた家

Jamesはんという顔の怖いブロガーがいて、その方が時折この近くの河川敷で少年野球をやっているはずなのです。いえいえ野球賭博ではありません。いえいえ補導されてたのた多分昔のことで今では指導をしているはずです。

ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダース・サンタクローズバージョン

「そんなこと家とはちっとも関係ないよー」と彼も言っていそうですが、クリスマスも終わってこの赤い服バージョンももう関係ありません。結局、何の事だったのか意味不明ですが、これも多分寒さのせいでしょう。
 SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寒さに負けず写真撮るには、冬に負けない健全な肉体と精神が必要でしょ

楽しく写真を撮るには、被写体を探す気分が楽しくなくてはいけないと思います・・・が、こう寒いと、寒いの超苦手おじさんは萎えてしまうのでよ。いやそっちの方じゃなくて気持ちがね。そんな気分で撮った一枚(;;;´Д`)ゝ  [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

京都清水寺近く 三年坂

多少あるスケベ心ぐらいでは楽しく被写体を追い求められないんです。盗撮魔の人なんか、冬の寒さむなんのそので目標へ向かうものが湧き上がってくる んでしょうね。しかし最近なんだかカラダが始動しないぞ。そうそう「湧き上がる」といえば、昨日今日と、ウチの風呂が故障中だし・・・寒さが一層身にしみ るなぁ・・・ (lll゚Д゚)
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  PHOTO:NIKON D90 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テッちゃんじゃないけど、君のこと愛してしまいそう「こまち」 ・・・ 東日本旅客鉄道(JR東日本)

なんで「こまち」なんだろうとずっと疑問に思ってた。これって結構みんな知ってるのね。(/TДT)/くやし~っ![ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

こまち ・・・ 東日本旅客鉄道(JR東日本)

コメの品種「あきたこまち」が有名だから? そうだとしても、じゃあなせ「あきたおばこ」じゃなくて「あきたこまち」なのか。しかもコメの名前から特急の名前付けんだろうし・・・

こまち ・・・ 東日本旅客鉄道(JR東日本)

ミスコンやある地域の中で美人ナンバーワンをXX小町とよぶ。その元は平安の有名な美女小野小町。(“町”は宮廷につかえる女性の呼び名だったとか)[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

こまち ・・・ 東日本旅客鉄道(JR東日本)

その小野小町の出身がなんと秋田だった!?ということらしい(証明は難しいようだが)

こまち ・・・ 東日本旅客鉄道(JR東日本)

なので堂々と「こまち」をつけられるのだ。地元では、特急の名前に「こまち」はかわいらしすぎるので「しらかみ」にしてはという意見もあったよう。でもねー今時それはどちらかと言うと護衛艦か巡視艇の名前っぽくて、やっぱり「こまち」がいいと思う。

こまち ・・・ 東日本旅客鉄道(JR東日本)

秋田は京都・博多と並び、日本の三大美人生産地と言われているようだが、これも政治家あたりがデッカイ声で言うとまた問題にもなりかねない。ただ、秋田の山野を優雅に駆抜けてゆく「こまち」は確かに日本中に誇れる美人だと思う。 
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  PHOTO:NIKON D90 + AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アンダルシアに憧れて ・・・ 真島昌利・近藤真彦(1889年)

木曜日の朝、とある北国のローカル空港に降り立ったった時、そこは真っ白な雪の世界だった。未明から降り続く雪のため滑走路除雪作業待ちで空中待機後のランディングだった。

アンダルシアに憧れて ボンバルディアで秋田空港

あっ、アンダルシアに憧れて? 会社に入って10年ぐらいかなぁ、経った時の流行歌のタイトル。小さなボンバルディア(飛行機の機種・カナダの会社)に運ばれて・・・ からの連想にすぎないんだけど( ̄◆ ̄;)  近藤真彦版はこちら(YouTube)

アンダルシアに憧れて ボンバルディアで秋田空港

この日は、元気いっぱいの美人広報さんと怪僧うまか坊との三人旅。あっ、うまか坊が写っている・・・|  ̄. ̄|

アンダルシアに憧れて ボンバルディアで秋田空港

未来ある彼らを見ているとブルーハーツがシャウトしていた頃の自分を思い出す・・・と言いたいところだが、彼らはもうその歳を越えているし、妙におばさん臭くもおじさん臭くもあり、成熟しているともいえる。まあいいか.(-。-;)y-゚゚゚

アンダルシアに憧れて ボンバルディアで秋田空港

名古屋の明かりが翼下に広がり始める。んー、あん頃はオレも尖ってたなぁー。触るものみな傷つけたはチェッカーズの歌詞だったっけ。今は会社の隅っこの席で好好爺して静かな日々を過ごしている(ホント?) いや、審判の時を待っているのかもρ(T-T*)

アンダルシアに憧れて ボンバルディアで秋田空港

手前に知多半島が伸び奥には名古屋港、その中間にオレンジ色のセントレアが浮かぶ。・・・しかし半端に尖ってみても、とどのつまりは波止場の第三倉庫で冷たい床に抱かれる最期。オレの夢は地下鉄のホームの端で今も待ってくれているわけじゃないのさっ・・・ヽ(TдT)ノ
と、ちょっと拗ねてみて、来週からも元気よく、残り少なくなった2011年を精いっぱい生きましょう!(* ̄∇ ̄)9"
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬の柿の木

まあ、なんて生命力に満ち溢れた木。散歩の時にいつも見とれてしまう田んぼの横にある柿木だ。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

冬の柿の木

こんな殺風景な冬にあって、柿色の実(そりゃ柿の実だから)を山ほど、それこそここまで必要か?と言いたくなるほど枝中ぶら下げて。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

冬の柿の木

でも良い色だなぁ。当社の美人広報が言ってたけど、柿と対極の「青い色って一番食欲のなくなる色よ」って。んで「コンビニで数量限定で売ってたスライムの肉まんは青くてまずそうなの」だって。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  ※実際の本人は、もっとオッサン臭いシャベりをします。

冬の柿の木

あの美人広報ですら食欲をなくす色だったとしたら絶対売れるわけがないと思うのだが、相当な勢いで売れたようだ。世の中、こんなおいしそうな色をした柿の実よりも、青いスライムの肉まんの方を見ているんだな・・・

冬の柿の木

スライムの肉まんはわずか一週間で百万食を完売で12月初旬にもう店頭から姿を消したらしい。そんなことより気になったのは「食」と数えていること。1食3個なんぞということはないので100万個のことだろう。発音してみるとなんとなくエッチな感じがするので「食」というのかな( ̄○ ̄;)! [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪梅田スカイビルのクリスマスライトアップ

工事が進む大阪北ヤードの西側に地上40階173mの梅田スカイビルがそびえたってますが、ここが「英国の高級紙THE TIMESが選ぶTOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLDの一つ」だって話は初めて知りました。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

大阪梅田スカイビルのクリスマスライトアップ

「んで、それってなんなのよ」ってことですがTHE TIMES の方は世界最古の新聞なんだそうですよ。ちなみに世界最大発行部数の1位と2位は日本のY社とA社だそうで、日本人ってそんなに新聞読むの?

大阪梅田スカイビルのクリスマスライトアップ

    Taj Mahal (Agra, India)     Haghia Sophia (Istanbul, Turkey)     Flatiron Building (New York, USA)     Radcliffe Camera (Oxford, UK)     Palace of Westminster (London, UK)     Transamerica Pyramid (San Francisco, USA)     Sydney Opera House (Sydney, Australia)     St. Mark's Basilica (Venice, Italy)     Sagrada Familia (Barcelona, Spain)     Guggenheim Museum Bilbao (Bilbao, Spain)     Mehrangarh Fort (Jodhpur, India)     Mexico City Metropolitan Cathedral (Mexico City, Mexico)     Pompidou Centre (Paris, France)     Parthenon (Athens, Greece)     Colosseum (Rome, Italy)     Angkor Wat (Siem Reap, Cambodia)     Burj Al Arab (Dubai, UAE)     Hassan II Mosque (Casablanca, Morocco)     Krak des Chevaliers (Homs, Syria)

大阪梅田スカイビルのクリスマスライトアップ

TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLDの方は上のような名前がずらっとならんですますね。読めないなりに呼んでみると・・・ゲゲゲッ!・・・ここにランクインするの? [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

大阪梅田スカイビルのクリスマスライトアップ

そっかぁ・・・まだ有名な空中庭園とかいったことないけど、こんな世界遺産に列する超有名建造物がこんなに近くにあるいんだから一度ゆっくり見学しよっと。

大阪梅田スカイビルのクリスマスライトアップ

てなことをググりながら写真撮りながら、カップルで賑わう、サンタ扮装店員さんの出店をすり抜けていくTAAさんなのでした( ̄○ ̄;)! [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

冬色の京都

ゆっくりと京都を歩く・・・って感じじゃなく、ほとんど寒空で早足ウォーキングしてきました。

Fuyu_kyouto0001

↑↓五条大橋(鴨川)から北の空を見る。  鴨川ってホンマに川自体が綺麗です。日本中の都会河川がこうなったら良いですね。

Winter_kyoto0001

そのまま東へ、五条坂をの登る。五条坂は幹線国道一号線の横っちょなので、真夏はやかましいし暑いし空気悪いし・・・だけど、冬はその点楽ですね。

Fuyu_kyouto0004

冬になるとあの華やかな京都ですらモノトーンに感じるのは面白いです。その中で彩りを探してあるきます。 

Fuyu_kyouto0003

だけど、さすが京都。清水坂の手前まで来ると車道にあふれるほどの人出、清水坂もいっぱいでした。

Winter_kyoto0002

人込みを避けて、冬色の中に咲く彩りみたいなものを探そうとしますが、やっぱりこう寒いとヒトゴミの方が恋しくなって、ついついそっちへ行ってしまいます。

Fuyu_kyouto0002

最近、京都を撮ってる写真ブログをちょくちょくみているんですけど、なんかひんやりした空気が伝わってきそうな写真も良く見かけます。何事にも雑なTAAさんには真似できないけど、いつか自分流みたいなもんがほしいですなー( ̄○ ̄;)!
  PHOTO* NIKON D90 + NIKKOR 10-24mmZoom, NIKKOR 70-300mm VR Zoom

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まあるい人間になれ・・・ない・・・悪いけど・・・でも、もう引っかかるトゲは失くしたなぁ

「丸い人間になる」ってどういうことか・・・?。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

大阪ステーションシティーのスノーマン
「丸い」というとツルっとした形状だけではなく、なんとなくソフトな感触も含んだ言い回しのような感じ・・・

大阪ステーションシティーのスノーマン
人当たりが良い、キーキー言わない、やわらかな物腰。逆に言うと、トゲトゲとか角ばった、頑固、格式ばった、理屈っぽいとかか? 筋や道理は通すのかな、通しきるとギスギスするから妥協するのかな?

大阪ステーションシティーのスノーマン

でも、自分はやせているから思うけど、体系が丸い人って「あははは、ど~も」とスッとはいってきて、場所は意外に食っている・・・。なので(?)、人間丸くあろうとすれば、もしかしたら・・・角を削ってひとの群れに体型を合わせるという「控えめ」な話ではなくて・・・ 

大阪ステーションシティーのスノーマン

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
むしろ角やトゲを隠して包み込むほど膨らみ出張って(だからネは変えない)、ずけずけと人の間に入り込む。ま、結局は自分の思う事を「まーまーま、どーもどーも」と言いながら通してしまう・・・もしかするとそういう能力を言ってかも・・・って、スネてヒネたTAAさんは思ったりもする。
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

神社は権力者を敬って神格化してお祀りしてある場所ですが、ここの神様は織田信長、後に息子の織田信忠も合祀されているそうです。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

もともとは明治時代になって「織田信長さんは偉い人や」と再評価、その子孫で天童(現天童市)の知事になっていた織田信敏の東京の屋敷内と旧領天童に祀られたらしいのです。

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

で、その後、京都市内船岡山に移ってきたそうです。京都は織田信長父子が命を落とした場所でもあり、後に豊臣秀吉がここ船岡山をその墓所と定めた場所でもあります。

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

実はTAAさん、織田信長が大好きなんです。戦乱の時代を終わらせるのは、こうしたある意味狂気じみたクールな天才(なんか変な表現)が必要なんですよ、きっと。 

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

でも、破壊のあとちゃんと創造と安定化が図られ太平の世が生まれたのは、後継者の豊臣秀吉や徳川家康がこれまた偉かったからですよね。

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

もちろん彼らは天才ですが、もひとつ大事なことは彼らが時を重ねながら同じ時代を生きているという事です。例えば家康は、巨大勢力の間で苦しみ、織田信長狂気の天下統一を見、豊臣秀吉の創造を見てきたですよね。

織田信長を主祭神とする船岡山の建勲神社(たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)

天才は天才に学ぶのではないでしょうか。でまた、彼らのような大天才が、歴史のそういう時には必要とされて表舞台に登場してくるもんなんですねー。再び現代の日本にも英傑が出てくるかなー(*゚▽゚)ノ
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1ほか [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元は料理旅館「舟岡楼」 国指定登録有形文化財「船岡温泉」

前回紹介した風呂屋のリノベーション「さらさ西陣」からさらに西に300mくらい行くと本物の風呂屋があります。「船岡温泉」 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

元は料理旅館「舟岡楼」 国指定登録有形文化財「船岡温泉」1
「国登録有形文化財」の看板。ここは大正12年築の料理旅館「船岡楼」が、戦後の昭和22年公衆浴場として営業再開したものだそうです(ウィキペディア)

元は料理旅館「舟岡楼」 国指定登録有形文化財「船岡温泉」

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
現在、銭湯の料金(平成21年4月付)は京都で大人410円、中人150円、小人60円全国浴場組合ホームページより って・・・知らない間に随分と高くなったものです。あー、卒論追込みの頃昼夜がヘンになっていて、開店直後の銭湯で怖い模様の入ったお兄さんにビビリながら泳いでいたあの頃が懐かしいー(*´Д`*)
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

古いお風呂屋の雰囲気にとっぷり浸りランチをいただきました ・・・ さらさ西陣/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

これ・・・銭湯ですよね。つか家湯が増えてこんな銭湯を知らない人もけっこう多かったり。鞍馬口から鞍馬口通を西へ、大徳寺の南側にこんなドキッとする“カフェ”があります。えー、入ってもええですかぁ?[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

さらさ西陣/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

ん?カフェって呼ぶんかなぁ。ランチメニューにコーヒーはなかったけど(*^-^)。まあいいか。開店前の様子。どこにも最近の店のようなキラキラ感がなく、これが3,40分後に開店するんだろうか・・・ひと来るんだよね・・・と、やや不安になる11時過ぎのTAAさんでした。

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

「映画「千と千尋の神隠し」のお風呂屋さんの様な唐破風の屋根、格天井と呼ばれる立派な高い天井、和製マジョリカタイル全面張りのアンティークと呼ぶにふさわしい店内です。築80年の銭湯旧藤の森温泉をリノベーション・・・と「さらさ西陣」のホームページにあります。

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

↑2枚目の写真が玄関を入ったすぐのスペースで多分「脱衣場」。玄関から見て右半分のスペースです。そう風呂屋だから男湯女湯シンメトリックな構造なのです。↑上の写真のくりぬいた壁の向こうあたりが「番台」でしょうか。地球儀のおいてある「洗面」のこちら側が「浴場」スペースです。 

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

なんて写真を撮ってたら早くもランチが。ランチメニューはシンプル「ランチA・B」と丼物ほか1品(12:00-15:00) 一日数百語しか話さないTAAさんにとって「XX産若鳥のXXのXXあえにXX熟成XXのXX謹製XX・・・」は辛いので一言でオーダできるバリヤフリーなメニューは好感が持てる。で旨い、かつ期待してなかったけど意外にガッツリある![ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

マジョリカタイルと呼ばれる多色彩タイル装飾がいっそうアンティーク感を醸しますね。天井は湯気抜きの吹き抜け。えっ?意外にお客が少ない? 甘い、これは開店間際の12時10分頃の様子。TAAさんがたった一人の早食い飯を終えて出店する頃には玄関前には入場待ちの人が。もっと寒くなったらちょっと年寄りには応えるだろなぁ。(さっきからシルバーぐるめブログか?)

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

二階もあります。お食事が終わって二階のギャラリーへ上がりました。「ココロノイエハ・トブ」って高橋れいかさんの絵を展示してました。

「ココロノイエハ・トブ」高橋れいかさん

あ・・・今日(12/4)まで・・・ (無断掲載すみません)

築80年の銭湯をリノベーション、「さらさ西陣」/京都市北区紫野東藤ノ森町11-1

で900円。普段はコンビニ昼食のTAAさんにもお求めやすいお値段です(*゚▽゚)ノ 料理も、最初は古い木の洗い桶にはいって出てきたらどうしよう・・・とか、ソースとかがシャンプーの入れものだったら使うかなー・・・とか心配しましたが、とってもよい雰囲気のお風呂、いやお店でした。紫野あたりを散策されるときは是非!(*゚▽゚)ノ
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1ほか [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

| | コメント (6) | トラックバック (0)

金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区

ううっ、雨が降っている・・・なんだかなぁ。ところで、金閣寺はこのブログ発足以来4回目の訪問。でもあの有名な金ピカ舎利殿「金閣」を掲載したことが一度もありません。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区
お約束の場所で撮ると「観光絵葉書みたいだな」みたいなできになってしまうから。ええいそれでもいいや!と雲間から日差しが差した時に↓撮ってみました。水面に波紋があるのは・・・雨です。嗚呼絵葉書・・・

金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区
スズメの行水? カエルの涙? 同じ穴のモグラ? いやタヌキの婿養子だったかなぁ・・・こういう天候のこと。

金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区

↑この一角はお茶やお菓子を購入された方だけのスペシャルスペース。あたしゃ外から美味しく頂きましょ。あー日がなかなか差さない・・・。

金閣寺(鹿苑寺:ろくおんじ) ・・・ 臨済宗相国寺派/京都市北区

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
いいです!どっかのオバちゃんだっていいんです。ひとりのボクには恋人よ。どこかのアナタ、とっても可愛くて綺麗ですよ。顔全く見てないけど・・・。
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金閣寺への道で出会ったもの3点 ・・・ 鞍馬口から金閣寺へ

週中の予報では日曜日は天気が穏やかと言う事だったけど全然そうでもなかった。日差しもさすが雨も降る今日(12/4)は鞍馬口(京都市営地下鉄)で降りて、風呂屋を見て金閣寺へ行こうと思った。 

金閣寺への道で出会ったもの3点 ・・・ 鞍馬口から金閣寺へ
鞍馬口駅から金閣寺までは3キロ半ぐらいか、ほぼと鞍馬口通を行けばよい。↑ほとんど金閣寺の近くでこんなでっかくて真っ赤な紅葉の大木を見た。歳とったら一日中でも眺めていたい。

金閣寺への道で出会ったもの3点 ・・・ 鞍馬口から金閣寺へ
↑小さな川を渡る手前の公園ではお年寄りのみなさんが落ち葉を焼いている。これがずいぶん楽しそう。確かにキャンプの夜に薪をくべながらする話って何か楽しい。歳をとったら誰か僕と一緒に煙に涙しながらお話付きあってくれますか。 

金閣寺への道で出会ったもの3点 ・・・ 鞍馬口から金閣寺へ

↑妙に(いや当然か)警戒心丸出しの野良猫。このお気に入りの陽だまりは絶対渡さなねぇ!って感じ。歳とったら膝に抱っこしたるから、その楽園をシェアしようぜヾ(´ε`*)ゝ
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

来年はもっと良い年でありますように ・・・ 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)/京都市伏見区

まだ2011年をひと月も残しているのに来年の話をするのはどうかと思うけど、気が弱くなるとフワッっと「もう今年はいいやぁ」なんて思いそうになりますね。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

来年はもっと良い年でありますように ・・・ 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)/京都市伏見区

日本国民も世界の人もみんなして一所懸命がんばってるのにそりゃ失礼な話で、なにより「頑張れアタシ!」って感じで反省反省。

来年はもっと良い年でありますように ・・・ 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)/京都市伏見区

藤森神社(ふじのもり)はあの生駒を越えて朝鮮まで外征(三韓征伐)から凱旋した神功皇后が祭祀を行った場所からの発祥と伝えられているそう。馬と武運の神社としてその後ずっと大事にされてきたという事です。ふ・古い・・・

来年はもっと良い年でありますように ・・・ 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)/京都市伏見区

たび重なる災害から復興、ときたら後は反転して攻勢に出るっきゃないでしょ。ねえ毘沙門天さん↓
毘沙門天さんは持国天、増長天、広目天と共に「四天王」として渋い味で多くのファンを持つ傍ら「七福神」ユニットでも庶民派ビジュアル系として人気を持つ多彩な活動をされている神さんです。 

来年はもっと良い年でありますように ・・・ 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)/京都市伏見区

話が七福神さんへ言ってしまいましたが、↓このえべっさん(えびす)はヱビスビールのラベルでもおなじみ三葉柏マーク。商売繁盛で信仰集めてはります。来年は大活躍をお願いしたいおひとりでございます。

来年はもっと良い年でありますように ・・・ 藤森神社(ふじのもりじんじゃ)/京都市伏見区

皆様の12月が充実して一年を締めくくれる月になりますように。そして来年一年がこれまでで最高の年になりますように!頑張って日々を過ごしてまいりましょう(*゚▽゚)ノ
SONY α NEX-5N + E16mm F2.8 SEL16F28 + VCL-ECF1ほか [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で

朝方には晴れ間ものいたのにどよんとした曇り空、それに少し雨が混じって強い風。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で
どうもこの秋はこういう天気が多くて行楽地の観光収入も天候のせいでやや落ちてるかもしれないですね。

この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で
いつものワンコ散歩の通り道、小学校の校庭ではいつも1,2チームが練習しています。灰色の空も、木の葉舞う強風も関係ない!って感じで頑張ってます。 

この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
それにしても、いつの頃からか天候に影響受けやすい体質になってきたなぁ・・・また、ボヤキ(=´Д`=)ゞ
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「美しく老いる」こと

時折「美しく老いる」という言葉を耳にする。確かに美しく老いておられる(と自分は思う)方もおられるし、そうでない人も、たぶんこっちの方が随分といる。建物でもそんなことを感じることがある。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

「美しく老いる」 大阪市北区中崎町

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
美しく老いた建物・・・と感じるのはなんなんだろう。違いは「手」じゃないかなあと思う。「手を入れる」「手入れをする」の「手」。整形的な修正ではなくて、もっと使い続けて行こう、良くしていこうという前向きな活動。ひとも多分そうなんじゃないか。さて朽ちる前に味のある古家になるか単なる廃墟となるか・・・自分次第。
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

錆び猫のラスティー / 大阪市内

最近、出張の往き帰りに時折見る街角の錆び猫。ラスティーと勝手に名付けた。「ラスティー」と呼んでもソッポを向くだけ。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

錆び猫のラスティー

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
ジブリアニメ「紅のブタ」で加藤登紀子さんといっしょに声優をやっていた森山周一郎さんの渋い声で 「あんたほど錆びちゃいねぇよ」 なるほど、錆びたオヤジに共感されても迷惑というものだ・・・か、風がちべたい・・・
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »