« 錆び猫のラスティー / 大阪市内 | トップページ | この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で »

「美しく老いる」こと

時折「美しく老いる」という言葉を耳にする。確かに美しく老いておられる(と自分は思う)方もおられるし、そうでない人も、たぶんこっちの方が随分といる。建物でもそんなことを感じることがある。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

「美しく老いる」 大阪市北区中崎町

[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
美しく老いた建物・・・と感じるのはなんなんだろう。違いは「手」じゃないかなあと思う。「手を入れる」「手入れをする」の「手」。整形的な修正ではなくて、もっと使い続けて行こう、良くしていこうという前向きな活動。ひとも多分そうなんじゃないか。さて朽ちる前に味のある古家になるか単なる廃墟となるか・・・自分次第。
SONY α NEX-5N + E18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855 

|

« 錆び猫のラスティー / 大阪市内 | トップページ | この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で »

オヤジのつぶやき・独り言」カテゴリの記事

都市風景」カテゴリの記事

コメント

「前向き」ってのが大事なんでしょうね。頑張ろうとしてる人は、老若男女問わず美しいものです。

投稿: James | 2011/12/03 08:35

>Jamesはん
いやJamesのダンナ、最近歳のせいかどうもお説教ぽくなっていけやせん。お恥ずかしい限りでごさんす。裏街道で苦労されきたダンナの話も一度ゆっくりと聞かせていただきてぇもんでござんすねぇ。

投稿: TAAさん | 2011/12/03 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/43233383

この記事へのトラックバック一覧です: 「美しく老いる」こと:

« 錆び猫のラスティー / 大阪市内 | トップページ | この秋はヘンな天気、今日は曇りで雨で強風で »