« 旧東海道の亀山宿に上がる河岸段丘の登り口にある古刹 高野山真言宗・石上寺(せきじょうじ)/亀山市 | トップページ | 神様のおつかいなんですけど、あなたの家にお邪魔しても好いですか? ・・・ 伏見稲荷大社/京都市伏見区 »

スマートフォンやデジカメで近くにピントが合わない場合

これらの写真のように、スマホ程度のカメラでも、被写体にかなり寄りついてやれば背景はなんとかボケて立体感のある絵になります。ところが、手前が↓下のサザンカやナンテンの写真のようにスカスカな被写体の場合、何度やってもピントがその先の遠景の方へ行って手前に戻ってこない場合があります。※一眼レフはそうなりませんが、自分のスマホとSONYαNEX-5Nはコレがよく起こります。

スマートフォンやデジカメで近くにピントが合わない場合
最近のデジカメは、ピントを速く合わせるために、実はカメラを構える前からカメラが勝手にフォーカスをチラ見してるようです。そんな関係もあるのか、一度「こいつはここを撮るつもりだろう」と勝手に遠くに目星を付けてたらソレが最後、間違いに気付かないAF(自動焦点)もいるんです。

そこで、「お前は間違っている!」と言う事をハッキリ教えてやる必要があります。カメラのピントが何度やっても先の景色でウロウロしてる・・・そんな時は「俺の手を見ろ!」ってピントをあわせたい場所に差し伸べてやるんです。

スマートフォンやデジカメで近くにピントが合わない場合
そうすればガンコなアホAFでも間違いに気付くのです。一度ピントが近くに戻れば、↑ほらちゃんとこんな小さな実でも合焦するでしょ。「いいんだよ、間違いは誰にでもあるさ。お前は堀北真希や渡辺謙じゃないけどさ俺の愛機じゃないか。これからも一緒にやって行こうぜ」 (T_T)\(^-^ )
Photo:いずれもスマートフォンで撮影

|

« 旧東海道の亀山宿に上がる河岸段丘の登り口にある古刹 高野山真言宗・石上寺(せきじょうじ)/亀山市 | トップページ | 神様のおつかいなんですけど、あなたの家にお邪魔しても好いですか? ・・・ 伏見稲荷大社/京都市伏見区 »

素人デジカメ奮闘の記録」カテゴリの記事

コメント

私はデジタルズームの性能を上げてほしいと願っておりますがね。

投稿: James | 2012/01/14 19:07

>Jamesはん
やっぱフォーカスの精度とスピードでしょう,まず第一は。でもスマホのカメラ多用は危険ですね。あのホールディングではいつか落としますね。

投稿: TAAさん | 2012/01/14 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/43709806

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンやデジカメで近くにピントが合わない場合:

« 旧東海道の亀山宿に上がる河岸段丘の登り口にある古刹 高野山真言宗・石上寺(せきじょうじ)/亀山市 | トップページ | 神様のおつかいなんですけど、あなたの家にお邪魔しても好いですか? ・・・ 伏見稲荷大社/京都市伏見区 »