« 役行者(えんのぎょうじゃ) ・・・ 修験道の霊場 元山上千光寺/奈良県平群町 | トップページ | どうぶつたちの表情「鳥」 ・・・ 天王寺動物園/大阪市天王寺区 »

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

鳴川、鳴沢、鳴滝、鳴門・・・どれも、昼夜を問わず水音に満たされ、特に陽が落ちおればそのやまない音が余計に、後ろにある恐ろしい沈黙を知らせているようで、心を縮ませてしまいそうな地名である。 [ 画像はクリックすると拡大表示します ]

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

鳴川という細く急な川が生駒の山に細い谷を刻んでいる。

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

そしてその谷も流れも絞るように細くなっている場所が、かの修験道の祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が修行した場所なのだ。

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

上の写真の石の橋から川に降りると↑この行場がある。行(ぎょう)をする場所なので行場なのだが行き場とも読める。「行」と「行く」ということは何かしら関係があるのだろうか。

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

この場所から細い川に沿って坂道を上がると、次第に踏道は川を離れ急傾斜を登る。

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

斜面を登る膝が胸に着くほどの坂道を上がると名前の付いた巨石が点在する行場。さらに進めば元山上千光寺の裏手に出る。↑ホラ貝を模した御手洗。

行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川

千光寺への道にある通称ゆるぎ地蔵。鎌倉時代からここにあって多くのの信仰を集めていたらしい。一本の細い谷は周りと隔絶された一つの世界のようだ。 [ 画像はクリックすると拡大表示します ] photo:nikon d90 ,sony nex5n →iPhoneで画像加工

|

« 役行者(えんのぎょうじゃ) ・・・ 修験道の霊場 元山上千光寺/奈良県平群町 | トップページ | どうぶつたちの表情「鳥」 ・・・ 天王寺動物園/大阪市天王寺区 »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

えらいレトロな画像ですね。笠智衆が出てきそう。。。

投稿: naruto-hinata | 2012/02/26 22:48

>naruto-hinataさん
今回は一眼で撮った写真をスマホでレトロ加工して戻しました。寒々とした風景なのでレトロ色調が効く気がして。スマホの写真加工は便利です。

投稿: TAAさん | 2012/02/26 23:08

足場の悪そうな石段をカメラを持っての移動は
こわそうですね。

スマホに興味森々な私です、パソコンがあるし・・・そこで踏みとどまっています~^^;

投稿: s/w | 2012/03/03 17:36

s/wさん
最近写真ブログ(ココ)はサボり気味。スマホ特にiPhoneのカメラは秀逸でお気に入りです。また、カメラアプリで色々な効果をかけるのもまた楽しいです。手放せません(^ー^)ノ

投稿: TAAさん | 2012/03/04 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/44274016

この記事へのトラックバック一覧です: 行場へ続く鳴川の谷 ・・・ 元山上千光寺と修験道の行場/奈良県生駒郡平群町鳴川:

« 役行者(えんのぎょうじゃ) ・・・ 修験道の霊場 元山上千光寺/奈良県平群町 | トップページ | どうぶつたちの表情「鳥」 ・・・ 天王寺動物園/大阪市天王寺区 »