« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

クリスマスローズ ・・・ キンポウゲ科クリスマスローズ属

クリスマスローズと言うけれど、何処の国のクリスマスに咲くのやら。でもホントはクリスマスに咲く種類だけをクリスマスローズと行ったらしい。正月に彼岸花が咲いてる感じ・・・ややっこしい。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  

クリスマスローズ ・・・ キンポウゲ科クリスマスローズ属

「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなく春に開花する。[ウィキペディア] [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(2) ~ 能登中島の焼きガキ(牡蠣)

さて部内旅行最終日(日曜日)、そろそろお昼時も過ぎようかという頃レンタカーで通過したのが能登中島という町。まてよ、やたら「かき」って書いてあるじゃんと引き返して立ち寄ったのがこのお店。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]
能登中島の焼きガキ(牡蠣)
みんなで焼きガキをおいしくいただきました。つか、めちゃワイルドな食いモンなんですね-。↓こんな感じでポリバケツに無造作に出てきます。焼いてそのまま食う!

能登中島の焼きガキ(牡蠣)2
その基本さえ分かっていれば。そうただ焼くだけで、調味料もなぁーんもいらん。軍手と火箸があればいいのさ。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

能登中島の焼きガキ(牡蠣)
↓あああ、この怪しい宗教団体は? 爆ぜる(はぜる)! この顔面ぐらいは十分射程にしてカキの汁がバシバシ飛んでくる。パンパン貝の破片も飛んでくる! ほーら、画面左下↓はレンズに飛んできたカキの汁・・・あー。

能登中島の焼きガキ(牡蠣)
でも、マリンスポーツみたいな格闘技みたいな楽しいランチ。こうしてカキがいただけるのも三月までの楽しみかな。今回は一人五個でしたが十個は十分行けます。後は倍の飛び汁に絶えるだけ(~o~)

能登中島の焼きガキ(牡蠣)
能登中島 かきの里 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(1) ~ 能登半島日本海の海風

三月の22日(金曜)の定時後から日曜日まで、奥能登への部内旅行を楽しんで参りました。  [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

奥能登路/石川県

↑縁結びのパワースポット多気大社(羽咋市) 昨年の部内旅行では1600枚モノスナップを積み上げましたが、あとの処理も大変なので今年は600枚程度に抑えようという目標!?です。

奥能登路/石川県

実際には800枚ほど撮影しましたが、今回はスナップよりも景色の比重を上げようと思いつつ一眼カメラ(NEX-5N)で撮影したものにはあまり景色が入って折らず・・・

奥能登路/石川県

↑厳門の岩場 三枚目以降のようにiPhoneで変なエフェクトをかけながら撮影するのを楽しんでいたのでした。でも暗くて寒い雰囲気でてるでしょ。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

奥能登路/石川県

↑義経の船隠し 昔義経が兄頼朝に追われたとき。、ここの割れ目に軍船を隠したそうです。

奥能登路/石川県
↑白米の千枚田(輪島市) この千枚田も田植え直後水を張っている状態なら一番キラキラ輝いてきれいなんでしょう。でも前日までの雨でチョットお湿りがありました。

奥能登路/石川県
iPhoneでこんなに撮れるほど近距離(旅館のベランダ)で餌を要求するカモメ。かなり人慣れしている・・・。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ) ・・・ 京都市右京区御室

あんまりすっきりしない日が続く肌寒い早春の休日です。 

雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ)/京都御室

一眼レフを持ってきたんですけど早々にバッグにしまいiPhoneで写真を撮り始めました。

雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ)/京都御室

HDRという種類のアプリで加工しています。SimplyHDR

雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ)/京都御室

心が沸き立つ色が少ない季節の曇天は何となく写真も眠たい色になりますが、お気楽にHDRするとケッコウ楽しいですよ。

雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ)/京都御室

凡な構図やのぺっとした素材でもなんか違った雰囲気がでますね。んー、たぶん出てるんじゃないでしょうか(^_^;) ↑これは大正時代の勅使門ですが明治維新頃の古写真に見えたり。

雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ)/京都御室

おっと「安易なHDR撮影は待った!」と仁王さんに言われたような気分。でもまあいいじゃん、楽しければ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仁和寺の門から ・・・ 真言宗御室派総本山/右京区御室(おむろ)

曇り空に時折晴れ間そして時折小雨の春らしい天気です。 

真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都

 ここには御室桜という花園も有名なんですが、枝の様子を見てもまだまだ咲きそうもありませんね。

真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都 真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都

最近ー、仁王さんコレクションもちょっと間が開いていたので本日は仁和寺山門の仁王さんでいきます。

真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都

これ↓は、山門の奥「中門」に安置されている西方天と東方天さん

真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都 真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都

いつも思うんですが、やっぱナントカ天と言われる方々でも、こうして厳しい顔をして向かい合っていかなアカンほど人間界は未成熟なんでしょうね。

真言宗御室派総本山 御室・仁和寺/京都

それとも、ただただ「ええかげんにせえよ」というお怒りの表情なのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうぶつたちの表情「猿」 ・・・ 天王寺動物園/大阪市天王寺区

 ↓ 「おい、兄ちゃん兄ちゃん。コレ、鼻だよ鼻。珍パンジーの花だぴょ~ん。」 

天王寺動物園(大阪)のチンパンジー

 ↓ 「ほいでもって、これがぁ・・・口だな。横顔もイケてるだろっ?」

天王寺動物園(大阪)のチンパンジー

↓ 「そいでさっ、コレが目ってワケだ。けっこうさぁ、つぶらちゃんなんだよねー。」

天王寺動物園(大阪)のチンパンジー

 ↓ 「痛ッツ! おいおい、目ぇ突いちまったよ。」

天王寺動物園(大阪)のチンパンジー

 「まじ、痛てぇ・・・(涙)」 (;´▽`A``
  photo:ニコンD90 +  AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

| | コメント (6) | トラックバック (0)

どうぶつたちの表情「鳥」 ・・・ 天王寺動物園/大阪市天王寺区

 ↓ 「織る」 ・・・ いや、「折る」? 

天王寺動物園(大阪市)の鳥さんたち

 ↓ 「狙う」 ・・・ いや、「10円落とした」?

天王寺動物園(大阪市)の鳥さんたち

「睨む」 ・・・ いや、「ドヤ顔」?

天王寺動物園(大阪市)の鳥さんたち

 ↓ 「憂鬱」 ・・・ いや、「Uの字」?

天王寺動物園(大阪市)の鳥さんたち

 ↓ 「望郷」 ・・・ いや、「晩飯何にしょ」?

天王寺動物園(大阪市)の鳥さんたち

 ↓ 「彩!」 ・・・ いや、「重みで垂れたクチバシ」?

天王寺動物園(大阪市)の鳥さんたち

悩んでいないようで・・・案外悩んでたりして・・・いや、悩んではなさそう(;´▽`A``。  photo:ニコンD90 +  AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »