« 雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ) ・・・ 京都市右京区御室 | トップページ | まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(2) ~ 能登中島の焼きガキ(牡蠣) »

まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(1) ~ 能登半島日本海の海風

三月の22日(金曜)の定時後から日曜日まで、奥能登への部内旅行を楽しんで参りました。  [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

奥能登路/石川県

↑縁結びのパワースポット多気大社(羽咋市) 昨年の部内旅行では1600枚モノスナップを積み上げましたが、あとの処理も大変なので今年は600枚程度に抑えようという目標!?です。

奥能登路/石川県

実際には800枚ほど撮影しましたが、今回はスナップよりも景色の比重を上げようと思いつつ一眼カメラ(NEX-5N)で撮影したものにはあまり景色が入って折らず・・・

奥能登路/石川県

↑厳門の岩場 三枚目以降のようにiPhoneで変なエフェクトをかけながら撮影するのを楽しんでいたのでした。でも暗くて寒い雰囲気でてるでしょ。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

奥能登路/石川県

↑義経の船隠し 昔義経が兄頼朝に追われたとき。、ここの割れ目に軍船を隠したそうです。

奥能登路/石川県
↑白米の千枚田(輪島市) この千枚田も田植え直後水を張っている状態なら一番キラキラ輝いてきれいなんでしょう。でも前日までの雨でチョットお湿りがありました。

奥能登路/石川県
iPhoneでこんなに撮れるほど近距離(旅館のベランダ)で餌を要求するカモメ。かなり人慣れしている・・・。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

|

« 雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ) ・・・ 京都市右京区御室 | トップページ | まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(2) ~ 能登中島の焼きガキ(牡蠣) »

関西ひとり歩き~東海・北陸・甲信越」カテゴリの記事

コメント

へぇ~。そういや、うちは部署レクが無かったですね。二泊も行くってすごいなぁ。だれも東尋坊で飛び降りなかったんですね。よかったです(^_^;)

投稿: James | 2012/04/07 19:06

四枚目の写真、「小錦の股ぐら」(?)に見えました。

投稿: naruto-hinata | 2012/04/07 22:59

>Jamesはん
二晩というところに大ボスのこだわりがあるようですわ(*^-^) ちなみに東尋坊は福井県でしょ。こっちは石川県でやんす。

投稿: TAAさん | 2012/04/07 23:00

>naruto-hinataさん
あー、表現はお下品ですが言わんとしてることは分かるような。しかし、小錦の股ぐらに落ち込んでしまうと確実に命はありません。

投稿: TAAさん | 2012/04/07 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/44791016

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(1) ~ 能登半島日本海の海風:

« 雲間に雨間の情景 仁和寺(にんなじ) ・・・ 京都市右京区御室 | トップページ | まだまだ冬が留まる奥能登路を行く(2) ~ 能登中島の焼きガキ(牡蠣) »