« 二分咲きだろうが三分咲きだろうが桜が咲いて嬉しいんだよっ! ・・・ 玉水川の桜堤/京都府井手町 | トップページ | 春の嵐の後で »

亀山城跡 亀山神社と真澄児童公園

亀山城と言っても、遺構はそんなに残っていないのだけれど、青春時代彼女と未来を語り合った城跡の景色を見たくてここへやってきた。(歳をとると妄想で新たに創られる記憶もある・・・) [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  

亀山城跡 亀山神社と真澄児童公園

下に中学校のグラウンドを見下ろす高い石垣の上に多聞矢倉という遺構があるんだけど、なんとこういうときに限って修理工事の最中・・・ちょっとがっかり。

亀山城跡 亀山神社と真澄児童公園

由緒も何にも知らないけれど自分が子供の頃からある亀山神社をぼぉっと眺め・・・
細い道路を挟んだ向こう側、ますみ児童公園へ降りてみる。

亀山城跡 亀山神社と真澄児童公園

↑この遊具、つかどの遊具も、自分が50年近く前に遊び、何十年か前幼い娘を遊ばせた時と全く変わっていないことに改めて驚く。半ズボンのパンツの中に入ってきた砂の感触とか、友達の半ズボンから覗くイナリ寿司の絵が克明にフラッシュバック。

亀山城跡 亀山神社と真澄児童公園
この飛行機は自分たちが現役公園児童だった頃から少し後に設置されたもののように思うけど、それでも40年ぐらいは経っているかなあ。それにしても少年の夢は古ぼけたというより醜くすらなってしまった・・・今は、二度と空を飛ぶことはないんだと言うことを20世紀少年に伝えているようにすら思える ´∩`
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

|

« 二分咲きだろうが三分咲きだろうが桜が咲いて嬉しいんだよっ! ・・・ 玉水川の桜堤/京都府井手町 | トップページ | 春の嵐の後で »

関西ひとり歩き~滋賀・三重」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/44976701

この記事へのトラックバック一覧です: 亀山城跡 亀山神社と真澄児童公園:

« 二分咲きだろうが三分咲きだろうが桜が咲いて嬉しいんだよっ! ・・・ 玉水川の桜堤/京都府井手町 | トップページ | 春の嵐の後で »