« モコジとアムロの定点観測 / トイプードル♂ | トップページ | 通りは八重桜が満開です ・・・ ヤエザクラ »

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前

この季節ちょうど今頃から長谷寺(奈良県桜井市)は回廊の周囲に色とりどりの大輪の牡丹が咲き乱れ観光客で多いに賑わいます。 [ 各画像はクリックすると拡大表示します ]  

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前

自分も長谷寺はそういう季節を含め数回訪れたけど、その長谷寺の山門からそう遠く離れていない與喜天満神社(よきじんじゃ)に訪れるのは今回が初めてです。

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前

境内はよく手入れされ、京都市内の神社のような派手さはなくむしろベーシックな色と静けさに包まれた落ち着いた神社ですね。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前

↑ヤッパリこの写真がトップかな。厳しいお顔の菅原道真公は與喜天満神社の「木造天神坐像」(国重要文化財)。

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前
もともと菅原道真の祖先はこの地に土師氏(はじし)として住んだそうで、與喜天満神社は「わが国最古の天神信仰のお宮です(同社ホームページより)」なんだそうですよ。[ 各画像はクリックすると拡大表示します ]

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前

↑これは当時のイベントを描いた絵らしいのですが、左下長谷寺山門前では能楽が、上に目をやると「連歌」の席が設けられ、そして上部右には與喜天満神社のお社がありますね。

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前
↑その連歌の道場はこの石の背中側に明治の初めまで建っていたそうです。ちなみにこの岩も神様です。ここは天照大神が最初に地上に降り立った場所だそうです。ここらは神聖な地(良い土地→よき→與喜)で樹木の伐採も禁じられています。

與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前

で、これは徳川家光寄進の手水。かの俳人松尾芭蕉もこの地を訪れた記録がしっかりありますので、おそらくこの手水を使ったはずです。しばし石に手をやって芭蕉の記憶を共有できないかと・・・できない。;
[ 各画像はクリックすると拡大表示します ] PHOTO: SONY NEX-5N + SIGMA 19mm F2.8 EX DNほか

|

« モコジとアムロの定点観測 / トイプードル♂ | トップページ | 通りは八重桜が満開です ・・・ ヤエザクラ »

関西ひとり歩き~奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/103883/45011995

この記事へのトラックバック一覧です: 與喜天満神社(よきじんじゃ) ・・・ 奈良県桜井市初瀬/長谷寺門前:

« モコジとアムロの定点観測 / トイプードル♂ | トップページ | 通りは八重桜が満開です ・・・ ヤエザクラ »